• 七翔トップ >
  • お知らせ >
  • 高尾、松本零士最新作とのタイアップ機「CR新宇宙年代記ゼロデザイズ」を発表

高尾、松本零士最新作とのタイアップ機「CR新宇宙年代記ゼロデザイズ」を発表


高尾は5日、東京都港区六本木のニコファーレにおいて、漫画家・松本零士の最新作とのタイアップ機となるパチンコ新機種「CR新宇宙年代記ゼロデザイズ」のプレス発表会を開催した。





 発表会の冒頭では、同機の主題歌を担当した水木一郎が新機種のためのオリジナルソング「燃やせ!ゼロ魂!」を熱唱。次いで、同社の代表取締役副社長・内ヶ島隆寛氏が挨拶に登壇し、「巨匠・松本零士先生の最新作とコラボレーションした自信作です。松本先生とアニソン界の帝王・水木一郎さんの協力のもと、万全の開発態勢を採り、徹底した作り込みを行いました」と語った。

 トークセッションにはまず松本零士が登場。「子どもの時からやりたかったことをまとめた作品です。いわゆる集大成です。今はCGを使うようになり私の部屋もコンピューターだらけになってまいました。しかしCGを使うことによってもキャラクターへ感情がこもっていく。それを感じてほしいですね」と、原作者としての作品への思いを述べた。次に登場した水木一郎は、「一番新しい“Z”の歌ですからね。こんなに良い歌に巡り会えたことが、ほんとに嬉しいです」と、同機オリジナルソングを歌う喜びを語った。トークセッション後には、水木一郎によるアンコールライブも行われ、「キャプテンハーロック」と「マジンガーZ」を披露した。




 発売されるのは、いずれも74回転のSTを搭載する3スペック。「〜ZNV」は、大当り確率399.6分の1、ヘソ、電チューともに大当りの約50%が払出個数2400個となるマックスタイプ。「〜SNV」は大当り確率299.2分の1、電チュー大当りの50%が払出2400個のミドルタイプ。「〜AKV」は大当り確率199.8分の1、電チュー大当りの50%が払出2016個となるライトミドルタイプ。ホールへの納品日には、5月20日を予定している。