保通協型式試験、3月の適合状況

保通協型式試験、3月の適合状況 〜内規と解釈基準変更の4月直前でも受理件数減少せず

保安電子通信技術協会(保通協)は、2012年3月の型式試験実施状況を2日付で公表した。パチンコでは結果交付42件に対し適合35件で適合率83.3%、パチスロでは結果交付54件に対し適合26件で適合率48.1%。パチスロで適合率が5割を割り込むのは、昨年9月以来7カ月連続。

 パチンコでは日工組の内規が、パチスロでは解釈基準が、ともに4月1日の持ち込み分より変更されるが、その直前の3月中でも持ち込み件数は減少せず、受理件数だけを見ればパチスロでは1月の58件、2月の57件から3月には68件と、むしろ増加した。