スロット ジャングルマスターコングダム

スロット ジャングルマスターコングダム


R T
導入日: 2019/05/07
メーカー: 山佐

「リール配列」


■機種情報

1999年に登場した『コングダム』の後継機となる本機は、ボーナスで出玉を増やすRT搭載タイプ。
ボーナスは最大300枚獲得のBBと最大84枚獲得のRBが存在。
BB終了後は20GのRT「ナイトモード」に突入し、ナイトモード中に昇格リプレイが成立すれば100or999G継続のRT「ジャングルタイム」に突入だ。
どちらのRTも「RB貫通型」となっており、RBが成立してもRB終了後にRTが途中から再スタートする。
液晶のない本機は4thリール「テトラリール」で小役ナビなどの演出が発生し、対応役矛盾でボーナス確定となるゲーム性。
設定は1、2、5、6の4段階。

■ゲームの流れ
●通常ゲーム
ナビ矛盾などでボーナス察知。

●ボーナス
BBは最大300枚。
RBは最大84枚。
BB後はRT「ナイトモード」へ。

●RT「ナイトモード」
20G継続。
昇格リプレイ成立でRT「ジャングルタイム」へ。

●RT「ジャングルタイム」
100or999G継続。

■ボーナス構成
ボーナスはBB3種類、RB2種類で構成。

●BB
・赤7揃い、「赤7(青サングラス)・赤7・赤7」、緑7揃い
343枚を超える払い出しで終了(最大純増300枚)+RT

●RB
・「緑7・緑7・BAR」、BAR揃い
87枚を超える払い出しで終了(最大純増84枚)

■ボーナス消化手順

BB中は、9枚役を2回獲得するのがベスト。
9枚役の獲得方法は、予告音未発生時に中&右リール適当打ち後、左リール上段に17番赤7(青サングラス)をビタ押し。
9枚役を2回獲得後は、順押し適当打ちで消化。
ちなみに、予告音発生時は左リールに緑7を狙い、中&右リール適当打ちがオススメ(小役ナビハズレで設定を示唆)。

RB中は、9枚役を1回獲得するのがベスト。
9枚役の獲得方法は、中&右リール適当打ち後、左リールにアバウトに「緑7・ベル・緑7」を狙う。
9枚役を1回獲得後は、左リールに赤7を狙うなど「緑7を避けて」中&右リール適当打ち。

■RT消化手順
通常ゲーム中と同じでOK。

●RT「ナイトモード」
【システム】
20G継続、昇格リプレイ成立でRT「ジャングルタイム」へ
【突入】
BB終了時
【終了】
規定ゲーム数の消化or昇格リプレイ成立
【備考】
RB成立時はRB終了後途中から再スタート、RTの出玉性能は現状維持レベル

●RT「ジャングルタイム」
【システム】
100or999G継続
【突入】
RT「ナイトモード」での昇格リプレイ成立
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
昇格リプレイの種類で継続ゲーム数が変化、RB成立時はRB終了後途中から再スタート、RTの出玉性能は現状維持レベル

■通常ゲーム中の打ち方
左リール上段付近にBARを狙う。

●角チェリー時
中&右リール適当打ち。

●ベル下段時
右リール適当打ち後、ベルテンパイ時は中リールにベルを狙う。

●上記以外
中&右リール適当打ち。

【レア役】
ベル、チェリー、リーチ目役。

■演出のポイント
テトラリールの対応役
テトラリールに出現するキャラは小役や演出発展に対応。
対応役は、オウムがリプレイ、ワニがプラム、ゾウがベル、ヘビがチェリー。
カメレオンは緑や赤に変わって演出発展あり、コングダムは演出発展、ジャガーは激アツ。

■天井
なし。