スロット アナザーゴッドハーデス -冥王召喚-

スロット アナザーゴッドハーデス -冥王召喚-


ART
導入日: 2018/12/17
メーカー: ミズホ

「機械割」


「リール配列」


■機種情報
2014年に登場した『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』の後継機となる本機は、1G純増約2.0枚のARTで出玉を増やすタイプ
画面で奇数図柄が揃えばART確定というお馴染みのゲーム性はそのままに、至る所に新要素が追加された
通常ゲーム中のART契機は、毎ゲームの抽選、CZ「ヘルゾーン」、CZ「ジャッジ オブ タナトス」、確定役など
ART「GOD GAME」の初期ゲーム数は契機によって異なり、毎ゲームの抽選やCZ「ヘルゾーン」から当選の場合は100G。
それ以外で当選なら上乗せゾーン「ジャッジメント」でゲーム数が決定だ。
上乗せゾーンは、平均100Gのケルベロス、平均200Gのペルセポネ、平均300Gのハーデスのほかに、今作で追加された「アナザー レジェンド(三神複合)」なら平均510Gが期待できる。
ART中はレア役でゲーム数の直乗せや上乗せゾーンが期待でき、高確ステージに移行すれば上乗せゾーン中同様「○○を狙え!」からゲーム数上乗せが発生だ。
8192分の1のGOD揃いはART100Gスタート+上乗せゾーン×3が確定し、平均獲得枚数は約2100枚(全回転フリーズなら約2500枚)。

■ゲームの流れ
●通常ゲーム:画面で奇数が揃えばART確定。
●CZ:ヘルゾーンとジャッジ オブ タナトスが存在。
●ART「GOD GAME」:初期ゲーム数は100Gもしくは上乗せゾーンで決定。ART中はレア役などでゲーム数を上乗せ。

■ART消化手順
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。「○○を狙え!」発生時は、押し順に従いつつ該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中同様、適当打ちでOK。
●ART「GOD GAME」
【システム】初期ゲーム数は100Gもしくは上乗せゾーンで決定、1G純増約2.0枚、レア役などでゲーム数の上乗せや上乗せゾーンを抽選
【突入】毎ゲームの抽選で当選、CZで当選、確定役成立など
【終了】規定ゲーム数の消化
【備考】
通常当選やCZ「ヘルゾーン」からの当選の場合は初期ゲーム数100G(それ以外は上乗せゾーンからスタート)、GOD揃いの場合は100G消化後上乗せゾーンへ、液晶履歴に赤宝石があれば召喚フリーズの期待度アプ、 召喚フリーズは3段階目発展で上乗せゾーンへ、シェイクフリーズは3桁上乗せが確定、ART終了時に256分の1の ラストフリーズが発生するとGG完走が確定
●上乗せゾーンその1 ジャッジメント「ラッシュ オブ ケルベロス」
5G+α継続し、ゲーム数の上乗せが毎ゲーム発生(平均上乗せ100G)
●上乗せゾーンその2 ジャッジメント「ゾーン オブ ペルセポネ」
10G+α継続し、紫7揃いで50G以上を上乗せ(平均上乗せ200G)
●上乗せゾーンその3 ジャッジメント「プレミアム オブ ハーデス」
10G+α継続し、冥王揃いで100G以上を上乗せ(平均上乗せ300G)
●上乗せゾーンその4 ジャッジメント「アナザー レジェンド(三神複合)」
10G+α継続し、冥王揃いや紫7揃いなどゲーム数の上乗せが毎ゲーム発生(平均上乗せ510G)

○ART中のステージ
高確ステージに移行すれば対応キャラによるゲーム数上乗せの期待度がアップ
「アイアコス」は基本ステージ
「オケアノス」はケルベロス高確!?
「エリニュス」はペルセポネ高確!?
「ハーデス」はハーデス高確!?
「エリュシオン」は複合高確!?
「THE END」はGG完走ステージ
内部的には上乗せに影響を及ぼすモードと状態が存在
モードはケルベロス、ペルセポネ、ハーデスの3種類
状態は通常、高確準備、高確、超高確の4種類
状態が高確以上になるとゲーム数の上乗せ発生率がアップ

○ART契機 CZ「ヘルゾーン」
【システム】10G継続、画面で奇数が揃えばART確定
【突入】強MB成立
【終了】規定ゲーム数の消化
【備考】内部的にはボーナス中(60枚獲得)、背景色でART期待度が変化(青≪緑≪赤)

○ART契機 CZ「ジャッジ オブ タナトス」
【システム】5G継続、画面で奇数が揃えばART確定(上乗せゾーンへ)
【突入】突入抽選に当選
【終了】規定ゲーム数の消化
【備考】Vテンパイが続くとV揃いのチャンス(V揃いは上乗せゾーン「アナザー レジェンド」へ)

○ART契機「確定役」
成立した時点でART確定となる確定役は3種類
8192分の1の「GOD揃い」は、ART100Gスタート+上乗せゾーン×3が確定
16384分の1の「冥王揃い」は、上乗せゾーン「プレミアム オブ ハーデス」以上が確定
7281.8分の1の「紫7揃い」は、上乗せゾーン「ゾーン オブ ペルセポネ」以上が確定

○通常ゲーム中について
通常ゲーム中は、黄7とレア役成立時に有利区間への移行を抽選(非入賞時も抽選)
内部的には、GG抽選モード、CZ「ジャッジ オブ タナトス」モード、CZ「ヘルゾーン中」モードが存在
GG抽選モードは、通常当選(毎ゲームの抽選で当選)に影響するモードで、通常、天国準備、天国、超天国、冥界の5種類
CZ「ジャッジ オブ タナトス」モードは、突入に影響するモードで、通常、高確A、高確B、高確C、高確Dの5種類
CZ「ヘルゾーン中」モードは、消化中のART抽選に影響するモードで、低確、通常、高確の3種類(消化中は毎ゲーム昇格抽選)

■通常ゲーム中の打ち方
・基本的に適当打ちでOK。MBは強弱の2種類が存在し、強MBはCZ「ヘルゾーン」へ移行、弱MBは次ゲームに13枚役が揃って終了。
【レア役】中段青7、フェイクリプレイ(紫7テンパイハズレなど)チャンス目(中段「青7・青7・黄7」)
右上がり黄7、中段黄7

■演出のポイント
・ラダマンテュスステージ:天国モード以上を示唆する激アツステージ。
・ヘルグレイヴステージ:CZ「ジャッジ オブ タナトス」モードの上位モードを示唆するステージ(GG当選まで転落なし)
・全回転フリーズ:確定役成立が確定する悶絶演出(確定役の出現比率は均等)

■天井
なし。