パチスロ 超 GANTZ

パチスロ 超 GANTZ


ART
導入日: 2018/03/05
メーカー: スパイキー

「機械割」


「リール配列」


■機種情報

漫画「GANTZ」とタイアップした本機は、1G純増約2.0枚のARTで出玉を増やすタイプ。
ART「サバイバルゲーム」は枚数管理型で、突入時は上乗せゾーンからスタート。
上乗せゾーンは「超GANTZラッシュ」と「GANTZラッシュ」があり、前者なら上乗せが95%から98%でループ、後者なら規定ゲーム数の間毎ゲーム上乗せが発生だ。
ART中はレア役で規定枚数の直乗せが期待できるほか、3種類あるCZをクリアすれば上乗せゾーンに突入する。
ここでポイントとなるのがCZ成功時の採点演出だ。
点数がその後の上乗せゾーンを決定し、100点なら大量上乗せが期待できる超GANTZラッシュへ、100点以外ならGANTZラッシュとなる。
GANTZラッシュの場合、点数の十の桁が継続ゲーム数となるため、高い点数ほど大量上乗せの期待が高まる仕組み。
採点演出の約30%で超GANTZラッシュに突入するほか、GANTZラッシュ中の転送図柄揃いで昇格したりと超GANTZラッシュへのハードルはそれほど高いわけではない。
この平均上乗せ400枚以上、最低95%ループの超GANTZラッシュでどれだけ乗せられるかがロング継続の鍵となってくる。
ART契機は、CZ、レア役からの直撃など。
通常ゲーム中は毎ゲーム液晶に3桁の数字が出現し「447」が出現すればCZ「サバイバルゾーン」に突入する。

■通常ゲーム中の打ち方

左リールに超GANTZ図柄(2コマ丸型図柄)を狙う。

●超GANTZ図柄が中段&下段時
中&右リールに超GANTZ図柄を狙う(中or右リールに超GANTZ図柄で強チェリー)。

●転送図柄上段時
中リールに転送図柄を狙う(右リール適当打ち)。
小役ハズレでチャンス目B。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段「リプ・リプ・ハズレ」はチャンス目A。

チェリーやチャンス目はMBで、次ゲームから10枚→10枚と2G間小役が出現。

【レア役】
転送図柄揃い、強&弱チェリー、超GANTZ図柄揃い、チャンス目A&B。