スロット ニューラッキージャックポット 7バージョン

スロット ニューラッキージャックポット 7バージョン


R T
導入日: 2018/01/22
メーカー: 岡崎産業

「機械割」


「リール配列」


■機種情報
2016年登場の『ラッキージャックポット』の後継機となる本機は、液晶7セグで奇数が揃えばボーナス確定となる告知マシン。
シリーズ初の液晶を搭載し、成立役示唆やチャンス演出などが発生する。
ボーナスは約300枚獲得のBBと、技術介入で107枚獲得できるRBが存在。
BB終了後は30GのRT「ジャックポットタイム」に突入(出玉性能は現状維持レベル)。

■ゲームの流れ

●通常ゲーム
液晶奇数揃いでボーナス確定。

●ボーナス
BB中は適当打ち。
RB中は技術介入要素あり。

●RT「ジャックポットタイム」
30G継続。

■ボーナス構成

ボーナスはBB1種類、RB1種類で構成。

●BB
・7揃い
336枚を超える払い出しで終了(純増約300枚)

●RB
・「7・7・黒BAR」
111枚を超える払い出しで終了(最大純増107枚)

■ボーナス消化手順

BB中は、順押し適当打ちでOK。

RB中は、一度だけオレンジ(13枚)を揃えるのがベスト。
左リール上段に「10番の7」(2個下にオレンジ)をビタ押しし、中&右リールにオレンジを狙う(13枚獲得)。
オレンジを揃えた後は、左リールにBARを狙って中&右リール適当打ち。

■通常ゲーム中の打ち方

左リール上段or中段にBARを狙い(黒BARでもLUCKY JACPOT BARでもどちらでも可)、オレンジがスベってきたときのみ中&右リールにオレンジを狙う。

【レア役】
オレンジ、チェリー。

■演出のポイント

・デカセグゾーン
最大4G継続するボーナス期待度の高い前兆ゾーン。
液晶偶数揃いから突入。


・成立役示唆アイテム
液晶に出現するアイテムで成立役を示唆。
対応役は、飛行船がオレンジ、UFOがチェリー、月がリプレイ、ロケットがスイカ、星が全役。
対応役矛盾はボーナス確定。

■天井

なし。