CRAヘブンブリッジ       西陣

CRAヘブンブリッジ


導入日: 2015/11/09 メーカー: 西陣



「機種説明」
95年に発表されたラウンド回数振り分け羽根物『ヘブンブリッジ』が20年ぶりに復活! 基本的な役物構成や、3種類のラウンド振り分けがあることなどは継承されている。西陣から羽根物が発表されるのは09年の『CRAパチンコ大賞LFZ』以来。

「右は天国、左は地獄」という玉の動きに一喜一憂できるゲーム性、3種類に振り分けられたラウンド継続などが特徴。

盤面下部にある1チャッカーは0.4秒or0.4秒×2回開放、2チャッカーは0.4秒×2回開放で保留が1つある。
チャッカー入賞から羽根開閉までのタイミングは複数パターンある。

ラウンド振り分けの詳細は以下のとおり。16R(実質15R)…25%、16R(実質8R)…50%、16R(実質4R)…25%。

V入賞までの流れは以下のとおり。
1)落とし(1チャッカー)、もしくはセンター(2チャッカー)に入賞すると、盤面上部にある羽根が1回、もしくは2回開放する
2)拾われた玉は、常に左右に動いているヘブンブリッジ役物へ
3)左に流れてしまったら悪魔くんが待ち構えるHELLに向かいハズレ確定。ただし、逆転バットが動いて玉を止めることがあり、その場合は天国ルートに向かう
4)ヘブンブリッジ役物で右に流れると天国ルートで、常に回転しているヘブンズクルーンへ
5)ヘブンズクルーンにはVゾーンが3つあり、タイミング良く入ればV入賞
6)ヘブンズゲートで継続回数を抽選
7)途中昇格も含め、最終決定ラウンド回数までストロークを変えずに出玉を獲得する(平均出玉期待値は約573個)

ボタンの左右を押すことで音量を変化させることができる。