パチンコ : CR真・花の慶次 (ニューギン) 

CR真・花の慶次 (ニューギン)


導入日:2015年1月19日

「スペック L3-K」
タイプ:マックスV-ST
大当たり確率:1/399.6→1/64.9
賞球数:3&7&8&14
ラウンド数:4or7or16R/9C
確変:55%→100%(ST120回転)
電サポ:100or120回転
・ヘソ
7R確変(サポ120回転):12%
4R確変(サポ120回転):43%
7R通常(時短100回転):3%
4R通常(時短100回転):42%
・電チュー
16R確変(サポ120回転):70%
4R確変(サポ120回転):30%


「機種紹介」
「史上最強スペック」と銘打ち、シリーズ初のMAX V-STタイプにて『CR真・花の慶次』が遂に登場。『真』の名に恥じない高い出玉性能を有しており、ST継続率は約85%、電チュー入賞時は大当りの70%が出玉約2000発となる。
120回転の電サポ付きST「傾奇RUSH」では、原作の「加賀の章」「京都の章」「佐渡の章」を忠実に液晶演出で再現している。「加賀の章」では奥村助右衛門、「京都の章」では直江兼継、「佐渡の章」では蛮頭大虎や坂田雪之丞にスポットを当てた演出がメインで展開。これまでの「戦モード」とは異なる、本機ならではのST演出を楽しめる。また、ST中は任意で「一騎駆MODE」に変更することも可能。このモード中は、慶次がひたすら城門を突破していく、シンプルかつ爽快感溢れる演出が展開する。
本機はRTC機能も採用しており、90分に1回、シマ全体が「キセル之刻」へ突入する。「キセル之刻」中は歴代シリーズの曲や、本機から新搭載のBGMを楽しみながら、発生すれば超激アツとなる「キセル演出」に期待。
通常時の予告演出は、「キセル演出」や「ストーリーリーチ」をはじめとしたシリーズお馴染みの激アツ演出はもちろん、「末森城本丸ZONE」や「蛍心境変化ZONE」といった先読みモードなど、種類がとにかく豊富。特にリーチはほぼ一新されており、まったく新たな感覚で『慶次』を楽しむことができる。







中古トラック