パチンコ : CRヱヴァンゲリヲン9 (ビスティ)

CRヱヴァンゲリヲン9 (ビスティ)


導入日:2014年12月上旬


「スペック」
タイプ:マックスST
大当たり確率:1/390.1→1/62.6
8個保留(Limit8)、ヘソ、電チュー交互抽選
賞球数:3&10&15
ラウンド数:4or8or15R/9C
確変:100%(ST100回転)
電サポ100回転

「振分け」
・ヘソ
4R確変:90%
出玉無確変:10%
・電チュー
15R確変:52%
8R確変:24%
4R確変:14%
出玉無確変:10%
通常時合成
15R確変:26%
8R確変:12%
4R確変:52%
出玉無確変:10%


『機種紹介』
シリーズ初のMAX-ST仕様にて、『CRヱヴァンゲリヲン9』が遂にリフトオフ。
ST突入率100%、ST継続率約80%、ST中の最大出玉が約2000発という破壊力抜群のスペックに加え、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の映像をふんだんに採り入れており、これまでになかった新たな感覚で「エヴァ」を楽しむことができるぞ。
ゲームの流れは至極シンプル。全大当り後に100回転STの「インパクトバトルモード」へ突入し、ST中はエヴァと使徒(全14体)のバトルが展開。戦うエヴァは初号機、改2号機β、8号機αの3機のいずれかで、エヴァの種類はプレイヤーが選択できる。また、バトルの組み合わせでも大きく期待度が変わり、「初号機vs第8使徒」などの特定パターンが出現すれば大チャンスだ。そして最終的にエヴァが勝利すれば大当りとなる。なお、ST中はアニメリーチが発生したり、第13号機や零号機が登場すれば激アツ必至だ。
通常時は、多彩なステップアップ予告や「レイ背景」などのお馴染み演出から、突入=激アツの「覚醒モード」をはじめとした新規演出まで、とにかく豊富な予告が用意されている。役物も見所の1つで、特にロゴ役物が落下した後、透過液晶の裏に隠された巨大初号機役物が出現する演出は、プレイヤーに衝撃と幸運をもたらしてくれることだろう。
リーチで注目したいのは、高期待度の「ストーリーリーチ」だ。「序」「破」「Q」「シンジ葛藤」の4種類があり、第13号機と改2号機βが戦う新リーチ「Q」や、前作にも搭載されていた「シンジ葛藤」は特に期待度が高い重要アクションとなっている。






中古トラック