パチンコ : CRモンキーターン 誰よりも速く!

CRモンキーターン 誰よりも速く! (西陣)


導入日:2014年10月20日

「スペック Z」
タイプ:マックス確変機
大当たり確率:1/394.8→1/39.5
小当り:1/394.80
賞球数:3&6&13
ラウンド数:2or4or16R/10C
確変:82%
時短:20or40,60or80回転

「振分け」
・ヘソ
16確変:5%
4R確変:66%
4R確変(初回サポ無):2%
2R確変(出玉無、初回サポ無):9%
4R通常(初回時短無):18%
・電チュー
16確変:50%
4R確変:12%
2R確変(出玉無):12%
RUB16R確変:1%
RUB14R確変1%
RUB12R確変:1%
RUB10R確変:1%
RUB8R確変:1%
RUB6R確変:1%
RUB4R確変:2%
2R通常(初回時短20回):12%
2R通常(初回時短40回):3%
2R通常(初回時短60回):2%
2R通常(初回時短80回):1%


『機種紹介』
1996年から連載されたマンガや2004年に放映されたTVアニメ・モンキーターンをモチーフにしたMAXタイプ。
2010年にはエース電研から『CRモンキーターン』シリーズが発表されている。
ボートレースのスピード感を再現、パチンコならではの演出で原作の世界観を再現、パチスロユーザーに馴染みのある演出を搭載、などがウリ。
潜確(初回のみ)と小当たり、突時を搭載。モード移行で確変を推測するゲーム性。
ただし、通常時は15回転後も演出が続けば潜確確定。突時(突確)の際は、時短回数が上乗せされていく演出。
液晶上部から降臨し、下部に滞在することもあるペラ、左右から迫り出すピストン、下部にNEXTの各役物を搭載。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下に2つのアタッカーを配置。ともにスライドタイプで、交互に開放するだけでなく、一方が閉まった後にすぐにもう一方が開放するため、死に玉がほとんど生じない仕組み。





中古トラック