スロット : BLACK LAGOON2 (スパイキー) 

BLACK LAGOON2 (スパイキー)


導入日:2014年10月6日


「リール配列」



「役構成」



「機械割」
・設定1
BIG合成確率:1/385.5
REG合成確率:1/555.4
ボーナス合成確率:1/227.6
ART初当り確率:1/596.0
ボーナス+ART合成確率:1/164.7
・設定2
BIG合成確率:1/376.6
REG合成確率:1/537.2
ボーナス合成確率:1/221.4
ART初当り確率:1/553.3
ボーナス+ART合成確率:1/158.1
・設定3
BIG合成確率:1/368.2
REG合成確率:1/520.1
ボーナス合成確率:1/215.6
ART初当り確率:1/531.3
ボーナス+ART合成確率:1/153.4
・設定4
BIG合成確率:1/360.1
REG合成確率:1/504.1
ボーナス合成確率:1/210.1
ART初当り確率:1/477.0
ボーナス+ART合成確率:1/145.8
・設定5
BIG合成確率:1/352.3
REG合成確率:1/461.5
ボーナス合成確率:1/199.8
ART初当り確率:1/437.5
ボーナス+ART合成確率:1/137.2
・設定6
BIG合成確率:1/344.9
REG合成確率:1/448.9
ボーナス合成確率:1/195.1
ART初当り確率:1/370.1
ボーナス+ART合成確率:1/127.7


『機種紹介』
出玉性能と秀逸演出にて人気を博し、長期稼働を続けた『BLACK LAGOON』の第2弾が登場。
前作と同じく純粋なボーナスとARTで出玉を増やす仕様で、通常時からARTまですべての面で大幅なパワーアップを遂げている。

ART突入のメイン契機となるのは、自力解除ゾーンの「バレットチャンス」だ。15G+α継続し、押し順ベルを入賞させるほど勝利期待度がアップ。最終的に敵を撃破できればART突入確定だ。なお、「バレットチャンス」突入前にバレットを獲得していれば、その数の分だけベルナビが発動する点は前作同様だが、敵の数が5人に増えていたり、ベルやレア役の連続入賞でさらなるチャンスが訪れる点など、本機ならではの注目ポイントも存在するぞ。

ボーナスはスーパーBIG、BIG、REGの3種類。スーパーBIGは当選時点でART濃厚で、BIG中はバレット獲得抽選、REG中はバレットや高確ゲーム数獲得抽選、ART突入抽選などが行われる。

ART「ラグーンラッシュ」は、1Gあたりの純増が1.6枚、セット50G+αのゲーム数上乗せタイプ。ART中はレア役成立時などにバレットを獲得でき、このバレットを10個ストックできれば「バレットマックス」(BM)へ突入。BM中は上乗せ性能が優遇される、ARTゲーム数消化後に発生する継続バトルでの勝利が約束されるなどの特典があるようだ。

上乗せ特化ゾーン「ヘヴンズラッシュ」&「スーパーヘヴンズラッシュ」は健在で、BAR揃いのたびにゲーム数を上乗せ(最大300G)し、88%でゾーンが継続する。
そして本機では新たに「ヘルズラッシュ」を搭載。3G間、毎ゲームフリーズ&ゲーム数上乗せが発生し、1度の「ヘルズラッシュ」突入による上乗せ期待値は200Gとなっている。また、上乗せ性能が大きくアップした「スーパーヘルズラッシュ」(上乗せ期待値は400G)も用意されている






中古トラック