スロット : パチスロ大海物語 with T-ARA

パチスロ大海物語 with T-ARA (三洋物産)


導入日:2014年10月6日


『リール配列』



『役構成』




『機種紹介』
パチンコ『海物語』のゲーム性を完全再現した『パチスロ大海物語 with T-ARA』が登場。液晶で図柄が3つ揃えば大当りで、大当り後は2種類あるチャンスゾーンのどちらかへ突入するという、わかりやすくシンプルなゲームフロー。
通常時に液晶で偶数図柄が揃うと「チャンス図柄大当り」(AT)が発生。ベルナビ20回を消化するまで継続し、終了後はパチンコのST演出を模した「大海チャレンジ」へ突入。「大海チャレンジ」は液晶下部に5個ある保留をすべて消化するまで継続し、消化中は保留内で大当りが発生しやすくなっている。(保留1個につき1G以上継続)

通常時に液晶で奇数図柄が揃った場合は「確変図柄大当り」(AT)が発生。ベルナビ20or40回を消化するまで継続し、終了後は「大海チャンス」へ突入。「大海チャンス」では保留内で必ず大当りが発生するため、「大海チャンス突入=AT連チャン」と捉えて問題ないぞ。ちなみに、「大海チャンス」の確変継続率は55%or75%or85%。
また、「確変図柄大当り」中はレインボー保留獲得抽選が行われており、コレに当選すると「確変図柄大当り」をストックする。

図柄が揃うまでのゲームの流れも非常にパチンコチック。第一ボタン停止で液晶の上段図柄が停止、第二ボタン停止で液晶下段の図柄が停止、そして第三ボタンを止めると中段図柄が停止する。なお、第一&第二ボタン停止時にリーチがかかると次ゲームでスーパーリーチへ発展し、同一図柄が3つ揃えば大当り。なお、初当り確率は設定1で約1/199.5、設定6で約1/141.5となっている。









中古トラック