スロット : パチスロ バーチャファイター

パチスロ バーチャファイター (タイヨーエレック)


導入日:2014年8月4日


『リール配列』




『役構成』




『機会割』

設定1
初当り合算確率:1/274.2
設定2
初当り合算確率:1/265.2
設定3
初当り合算確率:1/252.4
設定4
初当り合算確率:1/224.4
設定5
初当り合算確率:1/200.2
設定6
初当り合算確率:1/177.3



『機種紹介』
ゲーム「バーチャファイター」とタイアップした本機は、1G純増2.5枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中は「ハンドレッドダウンシステム」と呼ばれる100日(1日=1G)1周期とした抽選方式を採用。
100日=100Gではなく、チャンス小役や減算ゾーン「九刻之儀」で減算するため、平均約50Gで1周期到達となる。
残り0日になるとチャレンジャーバトルに発展し、そこで勝利すればBBに突入だ。
BBの前半「サンクチュアリ」ではチャンス小役などで幻球をストックし、後半の「リアルゲージバトル」では獲得の幻球や成立役に応じて攻防が繰り広げられる。
リアルゲージバトルに勝利すればBBの1G連が発生し、そのループで出玉を増やしていくゲーム性だ(ループ率は約76〜92%)。
左から3本目のリールが疑似リール「バーチャリール」になっているため通常リールにはない大幅なスベリや逆回転など様々なアクションが発生する。
チャンス小役の前兆、先読み、持ち越しなどの機能も搭載。







中古トラック