パチンコ : CR春一番〜こいこい八〜F

CR春一番〜こいこい八〜F (西陣)


導入日:2014年7月21日


『スペック F』
タイプ:ミドルロングST
大当たり確率:1/297.8→1/67.0
通常時8個保留、ヘソ・電チュー交互抽選
賞球数:3&2&10&14
ラウンド数:4or16R/9C
確変:100%(ST80回転)
電サポ:80回転

「振分け」
・ヘソ
16R確変:3.0%
4R確変:88.0%
4R確変(出玉無):9.0%
・電チュー
16R確変:53.0%
4R確変:38.0%
4R確変(出玉無):9.0%
通常時合算確率
16R確変:28.0%
4R確変:63.0%
4R確変(出玉無):9.0%

出玉有当たり継続回数:3.03回
実質出玉有継続確率:67.0%
獲得出玉総出玉:3,316玉
4円等価のボーダライン:22.5回転/千円


『機種紹介』
1993年に初登場した『春一番』の後継機で、西陣初の純正保留8個タイプのミドルスペック。大当たりで必ず80回のST(継続率約70.0%)に突入。
2002年、2008年、2012年にも発表されており、これが第5弾となる。
潜確や小当たりは搭載していないが、突確を搭載。
ヘソ内部に振り子があり、通常時もヘソ4個、電チュー4個の合計8個保留が可能になっている。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
5大激アツ演出は、五光ゾーン、花魁ゾーン、提灯シャッター、桜柄、春一番リーチ。
8個保留点灯時、大当たり終了後、全回転リーチ時、激アツ演出時などに、遊技意欲をそそるアニメ絵が出現することがある。









中古トラック