パチンコ : CRブラックラグーン2

CRブラックラグーン2 (タイヨーエレック)


導入日:2014年6月30日


『スペック 2400FZ』
タイプ:マックスバトル機
大当たり確率:1/394.8→1/39.5
小当り:1/187.2
賞球数:3&10&15
ラウンド数:4or8or16R/10C
確変:77%
時短:7or11or33or77回転

「振分け」
・ヘソ
16R確変(右):11%
16R確変(下):1%
16R確変(下、実8R):7%
16R確変(下、実4R):8%
16R確変(出玉無、初回サポ無):10%
8R確変(下):40%
8R通常(下、時短7回):23%
・電チュー
16R確変(右):49%
16R確変(下):3%
16R確変(下、実8R):1%
16R確変(下、実4R):1%
16R確変(出玉無):7%
8R確変(下):9%
4R確変(下):7%
8R通常(出玉無、時短11回):16%
8R通常(出玉無、時短33回):5%
8R通常(出玉無、時短77回):2%


出玉有当たり継続回数:3.40回
実質出玉有継続確率:70.6%
獲得出玉総差玉:5,181玉
4円等価のボーダライン:19.1回転/千円



『機種紹介』

2011年導入のCRブラックラグーンの第2弾にあたる本機は、大当り確率約1/394.8・確変突入率77%のMAXバトルタイプ。
電サポありの確変「キリングゾーン」中の「バウンティングバトル」が、危険度の高い強敵ほど報酬(出玉)も多くなる斬新なシステムを採用しているほか、演出や役モノなど、様々な面で進化を遂げている。
確変「キリングゾーン」へは、ラグーンボーナス後に突入する電サポ7回の「アサルトゾ−ン」でミッションに成功するか、ハイパーボーナス(16R)orキリングラッシュボーナス(4or8or16R)後に突入。
確変中はレヴィorロベルタのいずれかを選択可能となっており、様々な敵とのバトルで展開。勝ち続ける限り確変が継続していく仕組みだ。敗北した場合は、電サポ11or33or77回の「リベンジゾーン」に突入。こちらは確変の可能性があり、その場合は電サポ77回転後にキリングゾーンに復帰する。
なお、通常時に「フライフェイスゾーン」に移行した場合は確変が潜伏している可能性があるので、ヤメ時に注意しよう。
演出面では、「ゲットレディ予告」「ピンク豹柄」「ハイパードクロギミック」「ヘヴンズバトルリーチ 3DVer.」「バイオレンスステージ」といった5大注目演出が大当りのカギを握っている。





中古トラック