パチンコ : CRうちのポチーズDX

CRうちのポチーズDX (ジェイビー)


導入日:2014年5月19日


『スペック DX』
・自力継続タイプ
ストッパー搭載で毎ラウンド9C
最終ラウンドは10Rで羽根がフルオープン
賞球数=5&10
ラウンド数:10R
カウント数:9C
最大ラウンド時TY:555個
平均TY:426個
トータル確率:1/28.1
役物確率:1/13.1
始動時拾球率平均:47%
10R完走率:60.3%
パンク:有り
保留:無し


『スペック RX』
・ラウンド振り分けタイプ
賞球数=5&10
ラウンド数:3R.7R.16R
カウント数:9C
最大ラウンド時TY:1,002個
平均TY:506個
トータル確率:1/27.65
役物確率:1/12.9
始動時拾球率平均:47%
始動口2のみ保留:1個
振分け
3R:33%
7R:33%
16R:34%



『機種紹介』
1990年に発表された羽根モノ『うちのポチT&U』の後継機。2005年にもシリーズ機が発表されているのでこれが3代目になる。
左右落としの1チャッカーにもセンターの2チャッカーにも保留は存在しない。
役物奥には初代から変わらぬポチ、下段中央には磁石が付いた回転体、下段左右にパチ&プチ、手前にはモグラの各可動体がある。

遊技の流れは以下のとおり。
1)1チャッカー入賞で1回、2チャッカー入賞で2回、羽根が開放する
2)羽根に拾われた玉は磁石が付いた回転体中央の赤丸部分からV入賞を目指すスペシャルルート、緑か青の磁石からV入賞を試みるノーマルルート、そして磁石にくっつかずに転がってくるイレギュラールートのいずれかで、役物中央手前のVゾーン入賞を目指す。入れば大当たり
3)役物手前のストッパー機能搭載により、継続時はほぼ9カウントとなる。最高継続回数は10R(実質9R)。完走率は約60%
演出を見たいなら「ポチモード」、玉の動きに集中したいなら「クラシックモード」というように、打ち手が2つのモードから1つを選択できる。
最終ラウンドは羽根フルオープンで完走を祝福する。大当たり終了後のエンディング時にボタンを3回押すと……などの裏ボタン演出がある。
磁気、電波、振動検出時は遊技が停止するシステム。他にも賞球異常や不正入賞エラーなど、異常検知システムが多数ある。




中古トラック