スロット : 戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜西国参戦編

戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜西国参戦編  オリンピア


ホール導入予定 2014年06月02日


『リール配列』



『役構成』




【ART初当り】
設定1  1/255.9
設定2  1/242.7
設定3  1/230.1
設定4  1/209.3
設定5  1/187.5
設定6  1/162.8

【機械割】
設定1  96.5%
設定2  98.1%
設定3  100.6%
設定4  103.9%
設定5  107.2%
設定6  113.4%




『機種紹介』

「戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜」での改善点などをファンの声として取り入れて、「戦国乙女〜西国参戦編〜」が登場。
ART「強カワRUSH」へはボーナスを経由せず、一直線で突入する仕様に変更。また、西国3乙女であるソウリン・モトナリ・モトチカが参戦するなど、ファンの要望に応えた仕上がりとなっている。
またART「強カワRUSH」の純増を2.0枚に抑えることで、前作好評であった上乗せ1G連モード「参戦モード」への参戦率が大幅アップ。
ARTへは、規定ゲーム数到達による当選の概念を無くし、特定小役による抽選や新たに搭載された乙女くじによる周期抽選に変更されている。なお、乙女くじの初期カウントは100となっており、1G消化ごとにカウンターが減算。特定小役成立で大幅減算に期待でき、カウンター0になると演出に発展。その際のART期待度は約20%となっている。
ART突入時は、まず戦国参戦で初期ゲーム数を決定。4G間で上乗せしたゲーム数がARTの初期ゲーム数となる仕組みだ。また、ART中には前作で好評だった6重複抽選や、上乗せ特化ゾーン「天下奪還ロード」も健在。なお、ART中のみ擬似ボーナスに突入する可能性があり、ボーナス中は7が揃うたびに1G連上乗せモード「乙女参戦モード」をストックする。
また、プレミアムボーナスである「出陣の刻」中では7揃い確率が3/4に大幅アップ。そのため、突入時は大量の乙女ストックに期待が持てる。





中古トラック