パチンコ : CRヴァン・ヘルシングII

CRヴァン・ヘルシングII (藤商事)


導入日:2014年06月上旬



『スペック FPV』
タイプ:ライトV-ST
大当たり確率:1/138→1/29
賞球数:3&2&6&10&11
ラウンド数:2or3or5or6or12or16R/7C
確変:4%→100%(ST80回転+4回転)
電サポ:0or80回転

「振分け」
・ヘソ
12R確変(電サポ80回):4.0%
12R通常(実質8R、電サポ80回):4.0%
5R通常(実質4R、時短80回):43.5%
5R通常(実質4R、時短無):25.5%
3R通常(出玉無、時短80回):3.0%
3R通常(出玉無、時短無):9.0%
2R通常(出玉無、時短80回):2.0%
2R通常(出玉無、時短無):9.0%
・電チュー
16R確変(電サポ80回):10.0%
12R確変(電サポ80回):4.0%
6R確変(電サポ80回):11.0%
3R確変(電サポ80回):75.0%


『簡易解析』
出玉有当たり継続回数:5.91回
実質出玉有継続確率:83.1%
獲得平均出玉:1,700玉
等価のボーダライン:18.8回転/千円



『機種紹介』
独特の世界観とゲーム性で支持された『CRヴァン・ヘルシング』(2010年発表)の後継機。
継続率約94.5%、平均継続回数18.18回のST84回転のモード・ハンティングラッシュがウリ。
直接移行することは少なく、時短80回を経て移行することが多い。
潜確当たりや小当たりは搭載していない。
通常時に占有率18%の突通、5%の突時を搭載。
ST84回時は電サポが80回で終了のため、ラスト4回転は潜確状態。
大当たり中、電サポ中は右打ちする。
役物中央に出現するセンタークロス、上部に回転するカッター、下部から上昇するエンブレムの各ギミックを搭載。
ST84回転の電サポが働く80回転と、時短80回転はバトル演出となり、ドラキュラやザコを倒すことで大当たりになる。
通常時の電チュー(最下部のミニアタッカー)入賞やハンティングラッシュ後などに「アナバトルチャレンジ」という専用演出に突入する。
前作で好評だった清春の新たな楽曲も追加され、ハンティングラッシュ中に合計13曲の中から選択することができる。






中古トラック