パチンコ : CR@ほぉ〜むカフェLH1 (マルホン工業)

CR@ほぉ〜むカフェLH1 (マルホン工業)


導入日:2014年5月7日


『スペック LH1』
タイプ:ライトミドルリミット機
大当たり確率:1/197.0→1/47.8
賞球数:3&2&5&10&12
ラウンド数:4or16R/8C
確変:電サポ当りで確変100%(4回)
時短:50or70or100回転

「振分け」
・ヘソ
16R通常(実9R、サポ100回):60%
16R通常(実9R、サポ70回):15%
16R通常(実9R、サポ50回):25%
・電チュー
16R確変:50%
4R確変:50%
リミット時時短100回


「ラウンド別:出玉」
16R:(36.8%)1,408個
実9R:(26.5%)792個
4R:(36.8%)352個
一回の当たりの平均出玉:約700個
平均連チャン回数:3.78回
平均総出玉:約2,850個

「ボーダーライン」
等価 :17.6回転
3.5円:18.2回転
3.0円:20.0回転
2.5円:22.1回転


「機種紹介」
秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」で実際に働いている現役メイドが実写で登場するライトミドルタイプのセット機。
初当たり後の時短で大当たりを引ければ4回セット分の大当たり出玉を獲得でき、そのセット後にも時短100回の引き戻しチャンスがある。

潜確や小当たりは搭載していない。

ゲームの流れは次のようなイメージ。
1)1/197.0で大当たり。実質9R分の出玉をゲット。必ず通常大当たりで、50回or70回or100回の時短が付く
2)時短中に大当たりすることで確変に突入。4Ror16Rで4回セット。つまりこの時点で最低5回分の大当たりが確定
3)確変4回セット終了後は必ず100回の時短が付く。100回で当たる確率は約39.9%
4)100回の時短中に当たったら再び4回1セット分の確変+100回の時短が付く。つまり、9回、13回と大当たりが連続する可能性がある





中古トラック