スロット : シティーハンターオリンピア

シティーハンターオリンピア


導入日:2014年1月6日


『リール配列』



『役構成』
 



【ボーナス合算】
設定1  1/199.4
設定2  1/190.4
設定3  1/183.4
設定4  1/177.2
設定5  1/160.4
設定6  1/151.9

【AT初当り】
設定1  1/583.3
設定2  1/567.5
設定3  1/548.1
設定4  1/501.8
設定5  1/460.6
設定6  1/417.6

【ボーナス+AT合算】
設定1  1/148.6
設定2  1/142.6
設定3  1/137.4
設定4  1/131.0
設定5  1/119.0
設定6  1/111.4

【機械割】
設定1  96.6%
設定2  97.5%
設定3  100.3%
設定4  103.5%
設定5  108.4%
設定6  113.9%


『機種紹介』
本機は疑似ボーナスを搭載したAT機となっており、通常時の特定小役成立時はチャンスゾーンの高確率・チャンスゾーン・ボーナス・AT直撃の4つを抽選。ボーナス中やチャンスゾーン中の抽選でATに突入させ、ATのロング継続で出玉を増やす、といったゲーム性に仕上がっている。
AT「ハンターRUSH」は、1Gあたり純増約2.7枚・1セット40〜300G・ループ率50〜80%という性能。AT消化中は、特定小役により高確率・ゲーム数上乗せ・ボーナスorエピソードバトル・1G連&0G連上乗せ・セット数上乗せの5種を重複抽選する。
さらに、前述のエピソードバトルに勝利すると、ボーナスの高確率ゾーン「GET WILD」に突入。初回ゲーム数20or50Gとなっており、消化中はボーナス確率が1/10にアップ。ATゲーム数大量上乗せの大チャンスとなる。
この他、ゲーム数上乗せ後に発生の可能性がある「追撃CHANCE」や、7G+α間毎ゲームATのゲーム数を上乗せする「ファルコンZONE」に加えて、PUSHボタンで0G連上乗せが発生する「ハンマーCHANCE」など、多彩な上乗せ特化ゾーンが搭載されている。