スロット : パチスロ スタードライバー

パチスロ スタードライバー


山佐/2013年11月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『機種紹介』
同名アニメとのタイアップ機である山佐の『パチスロ スタードライバー』は、業界初の目押しによりARTゲーム数を獲得できる技術介入上乗せ機能を搭載。ART「ZERO DRIVE」中のBIG消化時に予告音が発生したら右・中リールを適当打ちした後、左リールに中段チェリー(2コマ目押し)か、「ベル・スイカ・ベル」(ビタ押し)が停止すれば確実にゲーム数を上乗せできる(難易度による特典の違いはナシ)。また、予告音発生時に順押し適当打ちを行うと75%で上乗せが発生するという救済措置も設けられているぞ。ARTの基本性能は純増約1.8枚・1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せタイプで、技術介入上乗せ以外にも5ゲーム1セットの勝ち抜きバトル型上乗せゾーン「銀河RUSH」、上乗せ確定の赤7揃いが約2分の1で揃いまくる「封印解除」、BIG中の赤7揃いを起点としたレア小役の3連上乗せ「ZERO ATTACK」など、あらゆる局面で大量上乗せが期待できる強力なトリガーが用意されている。BIG中はカットイン発生で赤7揃いのチャンスとなるが、失敗時にも5〜100秒のフリーズ時間×10ゲームを上乗せする「REAL TIME FREEZE」発動の可能性アリだ。