パチンコ : CR幕末義人伝浪漫

CR幕末義人伝浪漫


高尾/2013年9月導入開始


『大当たり絵柄』



『スペック SAA』
大当たり確率:1/99.9→1/17.6
賞球数:3&2&3&10
ラウンド数:15R/2C
確変:100%(ST34回転)
ヘソ
潜伏確変(初回のみ、高確率中はサポ30回):50%
15R確変(電サポ30回):32%
15R確変JUB(電サポ30回):18%
電チュー
15R確変(電サポ30回):100%


『スペック SAB』
大当たり確率:1/99.9→1/29.9
賞球数:3&2&3&7
ラウンド数:4or16R/10C
確変:100%(ST23回転)
ヘソ
潜伏確変(初回のみ、高確率中はサポ63回):32%
10R確変(電サポ19回):50%
10R確変(電サポ63回):18%
電チュー
4R確変(電サポ63回):50%
16R確変(電サポ63回):50%
時短:0or19or63回転


『機種紹介』
アニメ化もされた高尾の人気オリジナルコンテンツマシン『CR元禄義人伝浪漫』の後継機が、オールドファン感涙の絵柄表示方法「ベルトリール」を搭載して登場した。液晶でもドラムリールでも味わえない、アナログ感溢れるリールアクションと多彩なギミックアクションが連動して演出を盛り上げ、左リールにチェリー停止でチャンス、7揃い出現で大当たりというゲーム性になっている。『〜SAA』『〜SAB』共に大当たり確率99.9分の1の甘デジスペックだが、『〜SAA』は前作の甘デジスペック『〜ハヤテの極意』を完全継承し、出玉アリ大当たり後に突入する電サポつきST「疾風モード」の継続率が86.2%と連チャンに特化したタイプ。対して『〜SAB』は初回ST中の連チャンに成功することでST終了後に40回転の時短が付加され、連チャン性能と16ラウンド大当たり当選期待度が大きくアップする時短ループタイプという差別化が図られているぞ。