スロット : 戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜

戦国乙女〜剣戟に舞う白き剣聖〜


オリンピア/2013年8月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『ペナルティ』
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ


『機種紹介』
オリジナルコンテンツながら高い人気を誇る「戦国乙女」シリーズが待望のパチスロ界参戦を果たした。新キャラに将軍・足利ヨシテル(CV:小清水亜美)を迎え、パチスロオリジナルの新たな物語が描かれている。本機において出玉の中核をなすART「強カワRUSH」は、主に擬似ボーナス(規定ゲーム数消化orレア小役を契機に当選)や、ART高確率ゾーン「乙女アタック」を経て突入し、1ゲームあたり約2.2枚の純増が見込める1セット50ゲーム+αのゲーム数上乗せタイプとなっている。ART中にレア小役が成立すると、ゲーム数の上乗せに加えボーナスや上乗せ特化ゾーンへの突入、モード移行などを一気に抽選。上乗せ特化ゾーンには参戦した武将によって継続率やストック獲得期待度が異なる1G連上乗せモード「乙女参戦モード」と、バトルタイプの上乗せ特化ゾーン「討伐の刻」&「決戦の刻」が搭載されている。2つのバトルタイプ特化ゾーンはループ性を備えており、討伐の刻は刃頭雨流(バズール)の討伐成功で、決戦の刻からは必ず「天下奪還ロード」への移行が発生し、5ゲーム以内の特化ゾーン再突入が確定するぞ。