パチンコ : CRひぐらしのなく頃に頂

CRひぐらしのなく頃に頂


DAIICHI/2013年8月導入開始


『大当たり絵柄』



『スペック BL-V』
大当たり確率:1/380.75→1/52.52
賞球数:3&1&10&14
ラウンド数:4or16R/9C
確変:75%
振り分け
ヘソ(潜伏状況不明につき下記と想定)
16R確変(実質12R):57%
16R確変(実質4R):10%
16R確変(出玉無):6%
4R確変(サポ無):2%
4R通常(時短無):25%
電チュー
16R確変:73%
4R確変(出玉無):2%
4R通常(出玉無、時短30回):15%
4R通常(出玉無、時短20回):5%
4R通常(出玉無、時短10回):5%
時短:10回or20回or30回転
大当たり平均回数:4.20回
実質継続確率:76.18%

『機種紹介』
幅広いメディアミックスが展開された人気作品「ひぐらしのなく頃に」のパチンコがDAIICHIより登場した。本機は原作の壮大なストーリーが存分に取り込まれており、通常時は「祟殺し編」「罪滅し編」など全5編の出題編を移行しつつ演出が展開される。そして確変の「解明しモード」中は全33編もの物語が用意されており、連チャンに従いストーリーが継続していく。確変中の「運命分岐リーチ」は、襲い来る惨劇を回避できれば大当たり&確変継続が確定。リーチのクライマックスシーンではプレイヤーの打ち出した玉が運命を左右する「運命分岐ゾーン」にて物語の行方が決定される仕組みになっており、惨劇回避成功時には自らの手で物語を紐解いていくかのような感覚を味わうことができるハズだ。なお、確変突入までの経路には絵柄揃い大当たり(確変突入確定)の他に、「疑心暗鬼リーチ」ハズレ後などに発生する「運命選択チャンス」を経由するパターンもアリ。運命選択チャンスからの移行先には症状の進行によって確変期待度を示唆する「疑心暗鬼モード」も含まれており、「L5モード」にまで到達すれば激アツとなるぞ。