パチンコ : CRAビッグシューターX

CRAビッグシューターX


アムテックス/2013年7月導入開始


『基本スペック』

賞球数 : 5&10

羽根開放時間(左右チャッカー)
0.448秒×1回

羽根開放時間(センターチャッカー)
0.748秒×2回

平均出玉
3R(実質2R):約113個
7R(実質6R):約360個
16R(実質15R):約954個

ラウンド・カウント数
3or7or16R/8C


『機種紹介』
数十年の歴史を持つ「ビッグシューター」シリーズの名を受け継ぐ『CRAビッグシューターX』がアムテックスより登場した。プレイ方法は至ってシンプルで、チャッカー入賞→羽根開放→羽根入賞という流れを経てV入賞を狙うオーソドックスな羽根モノ機。羽根に拾われた玉がセンター役モノを通過すればV入賞の大チャンスとなる。また、プレイ時にプッシュボタンを押すことで「ロックサウンド」「レトロサウンド」「ポップサウンド」からBGMを選択することが可能だ。本機は『CRAビッグシューターV』と同様にラウンド振り分けシステムが採用されており、V入賞後は盤面下部の7セグにて大当たりラウンド数が告知される。ラウンド数は3ラウンド:7ラウンド:16ラウンドが1:1:1と全て均等に振り分けられており、大当たりは下アタッカーでの消化となるぞ。