スロット : スナイパイ72

スナイパイ72


ネット/2013年6月導入開始


『リール配列』




『役構成』



『機種紹介』
5号機の歴史に名を刻んだ「おしりペンペンタイム(OPT)」を搭載した第2のマシン『スナイパイ72』がネットより登場した。全ての始まりであるAT「激走タイム」(1ゲームあたり約2.9枚の増加)には、主にチャンスゾーンでの自力解除に成功することで突入。チャンスゾーンは「修行ステージ」(期待度約20%)、「バイトステージ」(期待度約25%)、「制作ステージ」(期待度約35%)、「潜入ステージ」(期待度約55%)の4種で、各ステージ対応の連続演出成功でAT確定となる。AT確定後はまず10〜30ゲーム(継続抽選アリ)の「ターゲットチャンス」にてAT初期ゲーム数(最低30ゲーム)を決定。AT中はレア小役などで敵との距離を縮め「激走バトル」獲得を目指そう。バトルで勝利を収めれば再度ターゲットチャンスへの移行が発生し、ここで赤7揃いが出現すれば待望のOPTスタートだ(1回の赤7揃い保証アリ)。なお、本機は「図柄コンボ」による抽選システムを採用しており、液晶右下の小役履歴「コンボスコープ」に同じ絵柄が出現するほどあらゆる期待度がアップしていくぞ。