パチンコ : CR美夏美華

CR美夏美華


ニューギン/2013年5月導入開始

『大当たり絵柄』



『スペック』

大当たり確率:1/128.7→1/128.5
賞球数:3&8&9&15
ラウンド数:5or16R/9C
確変:100%(ST32回転)
振り分け
16R確変(サポ32回転):50%
5R確変(サポ16回転):50%
時短:16or32回転

『ボーダーライン
等価交換 :22.3回/千円
3.5円交換:23.6回/千円
3.0円交換:25.1回/千円
2.5円交換:26.8回/千円


『機種紹介』
ニューギンから登場した新機種『CR美夏美華(ビカビカ)』は、いわゆる「沖スロ」をパチンコで再現したゲーム性。確変として電サポ16or32回転のST「美夏美華ステージ」が搭載されているものの大当たり確率の変動はほぼなく、実質的には初当たりを重ねることで出玉を伸ばしていくタイプのスペックとなっている。大当たりはヘソ・電チュー共通で16ラウンド大当たり(約2000個)と4ラウンド大当たり(約500個)が半々に振り分けられており、「BIG HI-BI」絵柄揃いや赤7揃いならば16ラウンド大当たり確定(BARor「シーサー」絵柄揃いからも16ラウンド大当たりの可能性アリ)。チャンス目(3連蝶々絵柄停止)からの「蝶々チャンス」や、センターに「BIG CHANCE」の文字が並ぶ「BIG CHANCE演出」へと発展すれば激アツとなる。また、沖スロの象徴とも言える「ハイビスカスランプ」もドラムリール上部に設置されており、「めしべフラッシュ」を始めとする「フラッシュ系告知演出」の発生で超激アツだ。