スロット : キャッツ・アイ−コレクション奪還作戦

キャッツ・アイ−コレクション奪還作戦


オリンピア/2013年5月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『機種紹介』
オリンピアの「キャッツ・アイ」シリーズ最新作が、1ゲームあたり約2.7枚の高純増ART「キャッツRUSH」を搭載しての登場。ARTはゲーム数解除か自力解除からの突入がメインだが、どちらの場合も多彩な演出でARTへの期待感を高めてくれる。まずゲーム数解除は「ロングミッション」or「ショートミッション」への移行で前兆を示唆。ステージアップに伴い期待度がアップし、より期待度の高いショートミッションへの移行ならチャンスとなる。そして自力解除は10or20ゲームの間ベルの押し順当てに挑む「予告状モード」(期待度約30%)、7ゲーム間に小役でマスを進める「キャッツルーレット」(期待度約50%)、ベルを契機に移行する「超高確率ステージ」(期待度約70%)と内容&期待度が異なる3つのステージが用意されているぞ。ART1セットのゲーム数は50〜250ゲームで変動し、1G連上乗せ「カードバトルチャンス」&0G連上乗せ「メモリアルゾーン」と強力なものが揃っている。また、レア小役成立時は「キャッツBONUS」も同時に抽選される。ボーナス中は上乗せ性能が強化された「スーパーキャッツBONUS」への昇格&ボーナス高確率ゾーン「スーパーキャッツRUSH」突入のチャンスだ。