スロット : DARKER THAN BLACK−黒の契約者−

DARKER THAN BLACK−黒の契約者−


SNKプレイモア/2013年1月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『天井』
★ボーナス間1400ゲームハマリ

上記のゲーム数消化で前兆を経てARTに突入


『機種紹介』
SNKプレイモア初の外部版権タイアップ機『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』は、ボーナス&ARTを搭載したスタンダードなスペック。ART「DARKER RUSH」は1セット50ゲーム+α、1ゲームあたりの純増が約1.7枚という性能で、「大黒班ゾーン(SP)」と呼ばれるチャンスゾーンからの突入がメインとなる。大黒班ゾーンはレア小役を契機に突入する15ゲーム+αのチャンスゾーンで、ART期待度は33%。小役成立時に獲得できるポイントでART抽選を行い、最終ゲームで小役が成立するとチャンスゾーンが5ゲーム延長される。一方、大黒班ゾーンSPは通常時のSPリプレイ(右上がりリプレイ)を契機に突入し10ゲーム継続する。ART確定の流星絵柄揃い確率が大幅にアップしており、ART期待度は77%にまで及ぶぞ。そしてART中の上乗せ機能として注目したいのがリールの逆回転と共に上乗せコンボが発動する「流星チャンス」で、流星絵柄揃い後にリールの逆回転が発生すると発動。また、逆回転が発生しなかった場合も継続率管理型の上乗せ特化ゾーン「天国(ヘブンズ)RUSH」突入の可能性アリだ。