パチンコ : CRぱちんこ太王四神記

CRぱちんこ太王四神記


京楽/2012年12月導入開始


『スペック』
大当たり確率215.6→1/87.7
賞球数3&10&14 4or5or16R/9C
確変:50%(ST111回)
振り分け ヘソ(電チュー)
16R確変:10%(66%)
5R確変:40%(34%)
4R通常:50%
時短100回


『ボーダーライン』
等価交換 :17.8回/千円
3.5円交換:19.3回/千円
3.0円交換:21.1回/千円
2.5円交換:23.3回/千円
2.3円交換:24.3回/千円


『機種紹介』
韓流歴史ドラマの大作「太王四神記(たいおうしじんき)」とのタイアップ機が京楽より登場した。本機ではペ・ヨンジュン演じる2人の「神」と「王」が大当たりの鍵を握っており、場面を問わず神の子・ファヌンとチュシンの王・タムドクが登場する演出が発生すればチャンス到来。その中でも「四大神ポイント」を構成する「ストーリーリーチ」と「タムドク群」は別格の信頼度を誇っている。大当たり後は「CHALLENGE BONUS」(青絵柄揃い)中の「神・降・臨」揃いや「恋愛CHALLENGE BONUS」(「恋愛」絵柄揃い)中の「朱雀フラッシュ」からの「四神RUSH」突入に期待しよう。四神RUSHは継続率約72%の111回転のSTで、大当たりの3分の2が約1800個の出玉を獲得できる16ラウンド大当たりとなるぞ。また、四神RUSHに突入しなかった場合は100回転の時短「太王への道」へと移行する。約37%で引き戻しが期待できるだけでなく、引き戻し成功時には四神RUSHへの突入が確定だ。