パチンコ : CRサイバーブルー

CRサイバーブルー


三洋/2013年1月導入開始


『大当たり絵柄』



『スペック』

賞球数:3&10&15

通常時大当たり確率:1/394.795

確変時大当たり確率:1/39.480

確変スペック:75%

平均出玉
実質4R:約500個
実質8R:約1000個
9R:約1120個
実質14R:約1750個
16R:約2000個

ラウンド・カウント数
9or16R/9C

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
9R(実質4R)通常:25%
9R確変出玉ナシ:10%
9R(実質4R)確変:15%
16R(実質8R)確変:45%
16R(実質14R)確変:5%
電チュー入賞時
9R通常:25%
9R確変:25%
16R確変:50%

時短:全ての大当たり終了後41回


『機種紹介』
原哲夫原作のSFバトルアクション漫画「CYBERブルー」がパチンコとなって三洋から登場した。本機で最も注目したいのが確変「ティノス激闘モード」中の演出で、原作には登場しなかった新たな強敵たちとの激しいバトルが描かれている。加えて、約2000個の出玉を獲得できる16ラウンド大当たり「HYPER CYBER BONUS」や、バトル勝利で確変継続となる「決戦BONUS」(9or16ラウンド大当たり)の連チャンによる出玉性能も大きな魅力だ。メインの確変突入ルートである絵柄揃い大当たりは「感電セリフ予告」の発生で大チャンス。通常時は他にも原作の世界観を活かした演出が多数用意されている。もう1つのルートが4ラウンド大当たり「激闘バトル」を経由するもので、バトル勝利で確変に突入する。なお、バトル敗北時には「アジト探索モード」に移行するが、この場合も確変の可能性アリ。出玉ナシ確変や小当たりに当選した際にもこのモードに移行するぞ。