パチンコ : CRがきデカMM

CRがきデカMM


サンセイR&D/2012年11月導入開始


『大当たり絵柄』



『スペックMM』
大当たり確率 1/299.25→1/39.98
賞球数3&2&10&15 4or16R/8C
確変:75%
振り分け ヘソ(電チュー)
16R確変:25%(50%)
4R確変:1%(25%)
4R確変(電サポ無):49%
4R通常(時短無):25%
4R通常(時短50回):25%
時短:50回


『ボーダーライン』
等価交換 :24.7回/千円
3.5円交換:26.4回/千円
3.0円交換:28.3回/千円
2.5円交換:30.5回/千円
2.3円交換:31.5回/千円


『機種紹介』
原作同様にコミカルな演出でプレイヤーを魅了した「がきデカ」シリーズの最新作がサンセイクラシックコレクション第1弾として登場した。基本的なゲーム性や演出は、これまでのシリーズ機を踏襲しつつも、現代のトレンドを取り込み大幅にパワーアップ。新たな液晶演出と役モノによるアクションが魅力の1台に仕上がっている。本機は4ラウンドと16ラウンドの2種類の大当たりを搭載しており、同一絵柄揃いで16ラウンド、左右ゾロ目+中デジタルに「LUCKY」絵柄停止で4ラウンドとなる。ゲームの流れは至ってシンプルで、16ラウンド大当たり後や、4ラウンド大当たり中に発生する「エンディングチャンス」成功後は確変「ハイパーバトルモード」に突入。このモードでは、こまわり君と栃の嵐の対決が展開し、こまわり君が勝てば確変継続、敗北してエンディングチャンスにも失敗すると確変or時短の「チャンスモード」に移行する仕組みだ。演出面では、「出刃狸予告」4回継続、「どデカこまわり役モノ」可動、お馴染みの「サンセイ柄」出現といった3大チャンスポイントに注目したい。いかなる状況であれ、これらが1つでも絡めば大当たりを期待して良しだ!