スロット : ドカベン

ドカベン


タイヨーエレック/2012年10月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『機種紹介』
水島新司原作の同名人気野球漫画をモチーフにした本機『ドカベン』は、ARTを出玉の主軸に据えた1台で、2つの上乗せ特化ゾーンを搭載。メインとなる押し順タイプのART「明訓激闘モード」は、1セット50ゲームで純増枚数は約1.8枚、レア小役を契機に上乗せ特化ゾーンの「スラッガーチャレンジ」(上乗せ期待度大)or「(スーパー)ドカベンチャンス」(上乗せ期待度特大)へ突入する可能性がある。いずれも赤7揃いの確率がアップしており、見事赤7が揃えばゲーム数上乗せ確定となるぞ。また、ART中は「リール演出」が発生すると赤7揃いの0G連「ドカベンラッシュ」突入のチャンス。突入時は最大4回の上乗せが発生するため、大量ゲーム数の上乗せに期待だ。通常時においてART突入の鍵を握るのは15ゲームのチャンスゾーン「特訓モード」で、この間はハズレを含む全ての小役でARTを抽選。最終的に「VS連続演出」でライバルに勝利することができればART突入確定となる。なお、本機には純増約310枚のBIGも搭載されている。こちらはカットイン発生時にボーナス絵柄が揃えばART突入濃厚だ。