スロット : 一騎当千XX

一騎当千XX


バルテック/2012年10月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『RT・ART詳細』
★1ゲームあたり約1.5枚の増加
★1セット40ゲーム+α
★ゲーム数上乗せタイプ
★押し順ナビに従って消化
★チャンスゾーン「覚醒ゾーン」滞在ゲーム数でART期待度が変化
★「千人斬り」は8ゲームのART抽選ゾーン


『ペナルティ』
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ


『機種紹介』
バルテックの『パチスロ一騎当千XX』に搭載されたART「一騎当千」は、通常時のレア小役かボーナス中の青7揃いから突入する。通常時からのART突入は大半がチャンスゾーン「覚醒ゾーン」を経由するが、移行リプレイ成立で終了となるこのモードをどれだけ延命できるかが大きなポイント。1or2ゲーム滞在時は8ゲームのART抽選ゾーン「千人斬り」に移行するが、3ゲーム滞在でART突入確定&最大8ゲーム間上乗せが抽選される「覚醒ノ刻」への移行が確定(1or2ゲーム滞在でも移行の可能性アリ)、そして4ゲーム目以降は覚醒ゾーン終了まで毎ゲーム上乗せが発生と、ここでのヒキがART突入の有無だけでなく初期ゲーム数にまで大きな影響を与えるのだ。強力な上乗せ契機はART中にも用意されており、レア小役やBAR揃いから「覇王乱舞」に突入すれば1セット5ゲーム以上の上乗せゾーンが最大95%でループする。さらにここでボーナスが成立すれば、ボーナス中(BIG:23ゲーム、REG:6ゲーム)の毎ゲーム上乗せまでもが確定するぞ。