スロット : キュインぱちすろ南国育ち 1st vacation

キュインぱちすろ南国育ち 1st vacation


オリンピア/2012年10月導入開始


『リール配列』



『役構成』



『スペック』



『機種紹介』
オリンピアから「南国育ち」シリーズの最新作となる『キュインぱちすろ南国育ち 1st vacation』が登場した。本機はシリーズ初の液晶搭載機で、ARTと擬似ボーナス、そして大量出玉獲得には欠かせない「2大ループ機能」を搭載したART機となっている。メインとなるART「南国RUSH」は1セット50ゲームで、1ゲームあたりの純増枚数は約2.0枚。同RUSH中はレア役に当選するとゲーム数上乗せ&ボーナスのW抽選が行われる。ARTの突入ルートは主に規定ゲーム数消化とレア役による自力解除の2種類で、前者は前兆ステージ「トロピカルナイトモード」中の背景と蝶がレベルアップするほどART期待度がアップ。後者はレア役を契機に移行する自力高確率ゾーン「飛翔チャレンジ」で、8ゲーム以内にバタフライ絵柄を揃えることができればART確定だ。なお、3種類のボーナスはARTで再現された擬似ボーナスとなっており、青7or赤7揃いの「南国BIG」ならART50ゲーム、BAR揃いの「南国BONUS」ならART20ゲームが確定する。ボーナスのラスト8ゲームからはお馴染みの「バタフライゾーン」に突入し、この間に蝶が飛べば1G連が確定。1度蝶が飛べば、以降80%でボーナスの1G連がループする仕組みだ。また、ART中のバタフライ絵柄揃いから突入する可能性のある上乗せゾーン「バタフラッシュ」も見逃せない。バタフラッシュ中はバタフライ絵柄揃いが80%でループするため、ゲーム数の大量上乗せが期待できるぞ。