スロット : 兎−野性の闘牌−

兎−野性の闘牌−



広島県公安委員会検定通過状況(2012年06月14日付)
ニューギン/2012年8月導入開始/設置期限2015年6月/5号機


『リール配列』





『役構成』





『ペナルティ』

通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ


『機種紹介』

ニューギンから登場した同名人気麻雀漫画とのタイアップ機『兎-野性の闘牌-』は、1ゲームあたり約2.0枚の増加が見込める50ゲーム+αのART「闘牌MODE」を搭載している。ARTは高水準の純増枚数に加えゲーム数上乗せ契機も強力なものが揃っており、「覚醒MISSION」の成功で突入する「覚醒RUSH」では自軍メンバーが和了ればゲーム数上乗せが確定(ゲーム数は手役により変化)。更にここで八連荘を達成すれば、50ゲーム以上の上乗せが最大90%でループする超上乗せゾーン「豪運RUSH」に昇格するぞ。ART突入経路は全3種類で、通常時は規定ゲーム数消化orレア小役を契機にARTに突入。前者は「開眼ZONE」中に登場するキャラで前兆期待度を示唆し、後者は「闘牌チャレンジ」突入で期待度大(約40%)となる。残る1つはボーナス(純増は共に約204枚)からの突入で、青7揃いが出現すれば1〜5個のARTストックが確定する。プレミアムの「天衣無縫ボーナス」中は青7揃い出現確率が大幅にアップしているため、一気に大量のストックを獲得するチャンスだ。