パチンコ: CR戦国BASARA3 関ヶ原の戦い   ビスティ

CR戦国BASARA3 関ヶ原の戦い   ビスティ




福岡県公安委員会検定通過状況(2012年05月22日付)
ビスティ/2012年7月導入開始/設置期限2015年5月/CR機


『大当たり絵柄』




『スペック』









『機種紹介』

シリーズ累計310万本(2012年3月31日現在)を販売した人気アクションゲームの戦国BASARAシリーズが、パチスロに続きパチンコになって登場した。本機はビスティの新内規第1弾で、電チュー1秒消化による確変中のスピーディーなゲーム性が大きな魅力となっている。初当たり時はまず右アタッカーが開放する「関ヶ原合戦ボーナス」がスタート。ラウンド中には確変か否かが決定する戦演出が展開し、最終的に敵軍を撃破すれば確変「関ヶ原合戦モード」に突入する仕組みだ。確変継続率はライトミドルでありながら約77.7%(時短引き戻し含む)と高めに設定されており、継続すればするほどストーリーも進行していく。演出面で注目すべきは、「豪槍役モノ完成」「BASARAクラッシュ」「特殊先読みモード」「スペシャルバトルリーチ」「スペシャル発展演出」といった5大激アツアクションだ。中でも高信頼度のリーチへとランクアップしていくBASARAクラッシュは大当たりに絡みやすい重要演出になっているぞ。