S:熱血!華成学園 ヒーロー部(ディ・ライト)

熱血!華成学園 ヒーロー部





●6月3日納品開始予定。本体定価39万8000円、ユニット定価32万8000円。型式名「熱血!華成学園〜正義参上〜XF」。販売台数全国1000台(最大2000台)。
●大一のグループ会社であるディ・ライトの参入第2弾。コンテンツには、イートレックジャパン制作による学園モノを採用している。
●BB・RB‐ARTタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は、設定@約30.3ゲーム。コイン単価は、設定@3.24円から設定E2.01円。有効ライン数は右上がり、右下がりの2ライン。最高払い出し枚数は10枚。ボーナス間1200ゲーム消化後に潜伏約30ゲームのを経てARTが発動する天井機能を搭載。通常時は順押しと挟み押しのみ。
●ゲーム数+セット数上乗せタイプの押し順ART「Burning Dash」は、1セット50ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数約1.4枚。ART時には、ボーナス当選、ゲーム数・セット数上乗せ、超高確モード「CODE‐BJ」突入の3つのチャンスがある「トリプルチャンスシステム」を搭載。平均15ゲーム継続する「CODE‐BJ」中に、「MAXBET」を連打して敵を倒せば「覚醒Rush」確定。通常時からは、前兆「特訓ステージ」もしくは「高確率ステージ」を経て突入する。
●「覚醒Rush」は、1セット5ゲームのゲーム数上乗せ特化ゾーン。押し順により「正義」図柄が揃えば100ゲームを上乗せとなり、最大で500ゲームの上乗せとなる。
●ボーナスはBB2種類、RB2種類、PRB(プレミアムボーナス)1種類の計5種類。
 獲得枚数は、「青7」BB約301枚。「赤7」BB約203枚、RBとPRBは約56枚。BB中の演出は、後告知型「きき奈BB」、チャンス告知型「正義BB」、一発告知型「征服部BB」の3タイプから選択可能。
 PRBでは、1セット以上のART確定となり、毎ゲームで「正義」図柄が揃えばART獲得のチャンス。平均獲得枚数は2000枚以上となる。


「スペック」