S:スカイラブ4(SNKプレイモア)

【スカイラブ4】
●5月20日納品開始予定。本体定価40万8000円。型式名「スカイラブ4A」。
●SNKプレイモアの看板タイトルのひとつである「スカイラブ」シリーズの第4弾。今作ではARTの上乗せ性能が強化された。シミュレート値で、設定@でのMY2826枚、3時間遊技の場合(2000ゲーム)の3000枚オーバー率8%、終日遊技の場合(7000ゲーム)の3000枚オーバー率では35%となる。キャッチコピーは「上乗せの頂点へ」。




●BB・RB‐ARTタイプ。1000円あたりのゲーム数は約31ゲーム(設定@)。レア小役合算確率は約31分の1(設定@)。想定コイン単価は、設定@3.13円〜設定E1.84円。有効ライン数は中段1ライン。3枚掛け専用。最大払い出し枚数は10枚。
●通常時には「通常A」「通常B」「天国」の3つのモードがあり、それぞれゲーム数によりテーブル管理され、ART高確状態「スカイチャンス」に当選しやすいチャンスゾーンが存在する。15ゲーム、30ゲームもしくはART当選まで継続する「スカイチャンス」では、全役でART抽選が行われる。
 ART「スカイラッシュ」は、1セット50ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数1.7枚のゲーム数上乗せタイプ。ART突入時に最大7セットまで抽選。ARTの上乗せ当選率、上乗せゲーム数に設定差はない。
●「大空賊モード」、「大空賊モードSP(スペシャル)」、「夢空賊モード」の3つの上乗せモードを搭載。ART中には毎ゲーム全役で上乗せモードへの移行抽選を行う。
 「大空賊モード」は、1セット10ゲーム、最大80%で継続する。1契機の上乗せゲーム数は10〜300ゲーム。平均上乗せゲーム数42ゲーム。突入率は67分の1。
 「大空賊モードSP」は、1セット10ゲーム固定、1契機の上乗せゲーム数は100ゲーム、200ゲーム、300ゲームのいずれか。平均上乗せゲーム数は226ゲーム。突入率は3652分の1。
 「夢空賊モード」は、10ゲームと毎ゲームの継続抽選。全役で「大空賊モード(SP)」のストック抽選が行われる。平均ストック数は4.3個。突入率は3168分の1。
●ボーナスはBB2種類、RB2種類の計4種類。
 獲得枚数は、BB203枚、RB36枚。BB中のカットイン発生時に「BAR」が揃えば「スカイチャンス」確定。ART中のBBでストーリー全4話が解放となる。

・スペック