S:パチスロ鉄拳デビルVer.(山佐)

パチスロ鉄拳デビルVer.(山佐)

【パチスロ鉄拳デビルVer.】






●5月6日納品開始予定。本体定価43万8000円。販売目標台数2万5000台。ボーナス非搭載のARTのみでコインを増やす“純正ART機”。ART「デビルRUSH」は、ストック管理型の押し順タイプ。1セットは、50ゲームと、ART継続をかけた「デビルバトル」。ART中の1ゲームあたりの純増枚数は“5号機史上最高峰”となる3.0枚。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約33ゲーム。ART間1500ゲームで発動する天井機能を搭載。通常時には、順押しとはさみ押し以外はペナルティが発生する。有効ライン数は中段のみの1ライン。
●タイアップは、バンダイナムコゲームスの格闘ゲーム「鉄拳」シリーズ。本年1月発売の「パチスロ鉄拳2nd」につづくリリースとなる。前作との大きな違いは、ボーナスが非搭載となっている点。またARTは、「鉄拳RUSH」ではなく、「デビルカズヤ」が主人公の「デビルRUSH」に変更された。またART中のゲーム数上乗せはなくなり、セット数上乗せのみとなっている。
●通常中はセレクトボタンにより好みのキャラクターを選択してプレイ可能。ART初当りの40%が経由するのが「鉄拳チャンス」。平均20ゲーム継続し、同チャンス突入時のART期待度は約55%。終盤にバトルが発生し、勝利すればART確定となる。ART高確のチャンスステージは、前兆の可能性のある「鉄拳ゾーン」、高確率濃厚の「平八ステージ」、ハイチャンスの「クマステージ」と「仁ステージ」がある。ARTへは準備状態無しで確定後即、突入する。
●全設定共通で当選確率8192分の1の「プレミアムデビルフリーズ」は、ART5セットが保証され、さらに継続率は一律80%以上となる。出玉期待値約3000枚。
 フリーズ発生後に「プレミアム鉄拳アタック」へと突入し、レバーオンのみの0ゲーム連で「7」が揃うたびにストックし、継続期待値約90%で0ゲーム連がつづく。トータルのセット数期待値は約19セット。「白7」図柄揃いが発生すれば複数ストックとなる。
●「頭突きコンボチャンス」は前作から継承した1ゲーム連のART上乗せゾーン。継続率は50〜80%。