必勝金閣寺物語〜古都絢爛〜(高砂)

必勝金閣寺物語〜古都絢爛〜(高砂)

11月6日納品開始予定。

本体定価23万8000円。

RB‐ARTタイプ。有効ライン数1ライン。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約30ゲーム。型式名「キンカクジモノガタリ」。

2002年に同社より発表された「必勝金閣寺物語」の後継機。前作では、「金7(金七)」揃いによりその後2回のBBがつづく確変機能≠搭載していたが、本機では、同様のゲーム性を次回ボーナス当選まで継続するART「金閣寺モード」によって再現した「夢幻ループ」を搭載している。





ボーナスは、「金7(金七)」揃いからの「金七ボーナス」、「赤7(紅七)」揃いからの「紅七ボーナス」、「BAR(九山八海)」揃いからの「丸山八海ボーナス」の全3種類。獲得枚数はすべて約48枚となっており、基本的にコインをボーナス終了後の押し順ARTによって増やす仕様。ART中は、1ゲームあたりの純増1・5枚となっている。

「金七ボーナス」当選からは、次回ボーナスまで継続するART「金閣寺モード」が2回ループする「夢幻ループ」と、その後の100ゲーム以上継続するART「銀閣寺モード」が確定。同モード中の「金七ボーナス」再当選により、「夢幻ループ」ストックが確定する。

「紅七ボーナス」と「丸山八海ボーナス」後の抽選に当選すれば、100ゲーム消化またはボーナス成立まで継続する「銀閣寺モード」へと突入する。ボーナス終了後には「小弓演出」が発生し、ヒロインが的を射抜けばチャンス。ループ率は67%。この間のボーナス成立でARTのループが確定する。

「銀閣寺モード」終了時のベットで昇格演出が発生。成功すればプラス50ゲームの「Super銀閣寺モード」に昇格し、その際の継続率は約80%に上昇する。同モードは、一度突入すれば降格が無く、「Super銀閣寺モード」がループする。

すべての状態でフリーズ抽選が行われており、フリーズ発生により「金七」が確定する。通常時、「金閣寺モード」、「銀閣寺モード」中は「金閣寺モード」3個を獲得、ボーナス中は「金七」、「紅七」、「丸山八海」揃いのいずれかが確定し、獲得セット数は、「金七」5個、「赤七」4個、「丸山八海」3個となっている。

通常時には、四季に応じた4ステージを順番に移行。夕方背景や移行の法則が崩れると、高確率滞在が濃厚となる。通常時の演出として、レバー操作時に飛び跳ねる鯉により小役をナビする鯉演出と、能面が光ればボーナス確定の告知演出が用意されている。


『スペック』