がんばれゴエモン2 奇天烈回胴活劇(KPE)

がんばれゴエモン2 奇天烈回胴活劇(KPE)

11月6日納品開始予定。

本体定価36万8000円。

BB・RB‐ARTタイプ。型式名「がんばれゴエモン2E」。コイン単価約2・8円。有効ライン数は中段と右下がりの2ライン。2009年にKPEより発表された「がんばれゴエモン」後継機。





ゲーム数管理によるモード移行を搭載。通常時には、レア役だけでなくゲーム数によってもモードアップ抽選が行われている。狙い目≠ニなるゲーム数は、128、368、649、951。仮天井1024、本天井1280ゲーム付近。天井からはART上乗せ特化ステージ「スーパー奇天烈タイム」へと突入する。
 また、レア役成立から突入する「天守閣チャンス」でのバトル勝利などからは、ART準備モード「発電チャンス」に突入し、規定回数「ベル」を揃えれば、ART移行後のゲーム数が上乗せされる。


ボーナスは、プレミアムビッグ≠フ「モーレツビッグ」1種類、BB2種類、RB2種類の計5種類を搭載。ボーナスの獲得枚数は、「モーレツビッグ」とBBの純増203枚、RBの純増約56枚。 
 BB中はキャラクターによって告知演出が異なり、好きなキャラを選択できる。「ゴエモンビッグ」はチャンス告知、「エビス丸ビッグ」は完全告知、「ヤエビッグ」は後告知となっている。告知発生時に「青7」揃いでART突入確定、「赤7」揃いなら大量ストックのチャンス。「赤7」揃いからは、告知発生時の約2回に1回、ストック役の「7」が揃う。
 設定不問の「モーレツビッグ」へは、ART中のフリーズ発生から突入。ボーナス消化後のART5セット獲得が確定する。


ART「奇天烈街道タイム」は、1セット50ゲーム、1ゲームあたりの純増1・4枚。主な突入ルートは次の3つ。@通常時のレア役当選からの「(超)天守閣チャンス」経由、A「BAR(天下御免)」図柄揃いの「モーレツビッグ」後、BBB中の「7」揃い。
 ART中のストックパターンは、ゲーム数、セット数、残りゲーム数「0」で貯めた上乗せゲーム数を全放出する「手形」の3種類。
 またART中の特定役成立からは「リプリプチャレンジ」が発生。規定回数の「リプレイ」揃いで、毎ゲーム上乗せの「てんこ盛りチャンス」に発展し、「リプレイ」成立のたびにゲーム数が上乗せされる。
 ART中の「赤7」BB当選では、上乗せ特化ステージ≠ナある50ゲーム間の「スーパー奇天烈タイム」突入が確定。同モード中には、レア役だけでなく「リプレイ」以外の全小役で「手形」ストックの期待をもつことができる。



『スペック』