CRウィッチブレイド(豊丸)

CRウィッチブレイド(豊丸)


10月2日納品開始予定。神奈川県の一部ホールでは9月20日より先行導入。

本体定価33万7000円。ALUMINA枠。型式名「CRウィッチブレイド399WST」。

大当り確率399.6分の1のマックスタイプ1スペックからの発売。平均TY約5500個、ST確変突入時には平均TY約8300個。平均継続回数3.5回、ST確変突入時には5.5回。小当り・潜伏確変は非搭載。
 101回転のST確変タイプ。ヘソ入賞と電チュー入賞では確変突入率が異なるために、“確変革命”がキャッチコピーとなっている。ヘソ入賞時からは、確変突入率60%のST「エピソードモード」に突入することができれば、右打ちとなって、次回以降はST確変突入率100%の電チュー抽選となる。電チュー抽選時の継続率は約82%。ヘソ入賞時からの抽選は、下アタッカーを使用する最終1RのV入賞によって決定する。





大当りはすべて実質12R以上あり、最少でも約1430個の出玉を獲得できる。


大当りはすべて右打ち消化。盤面右側に2つのアタッカーを搭載する。赤図柄大当りからは「エピソードモード」突入が確定。青または紫図柄大当りからは、まず12ラウンドまで上アタッカーで消化し、大当りラウンド中に発生するボタン連打演出「覚醒combo」成功や、「梨穂子ちゃんす」での図柄揃いで、「アタックラウンド」を獲得。下アタッカーで消化する13ラウンド目「アタックラウンド」がVゾーンに連結しており、V入賞からST確変の継続の可否が決定する。「覚醒conbo」に失敗すると、左打ちの通常状態に転落する。

通常時には、手型役物「ウィッチブレイドギミック」が発動すればチャンス。手の甲のランプの強い発光や、擬似連との連動など、作動すればいつでも期待度が上昇する。
 リーチ演出は「リラックス系」、「エクスコン系」、「ネオジーン系」など。アニメの世界観を活かした演出が用意されている。

「ウィッチブレイド」は、アメリカ「Top Cow Productions」に掲載されたコミックスであり、日本では2006年に「GONZO」によりテレビアニメ化されている。なお、豊丸と「GONZO」のタイアップ機としては、「CRバーストエンジェル」、「CRロミオ×ジュリエット」につづく3作目。
 作中のウィッチブレイドとは、女性にしか扱えない伝説の武器のこと。自らの意思を持ち、戦闘ごとに自在に形を変える。アニメでは、闘うことだけが存在理由であるウィッチブレイドに“装着者”として選ばれたヒロイン「雅音(まさね)」がウィッチブレイドを装着し、闘いに身を投じていく。「雅音」とその娘「梨穂子(りほこ)」との母子愛もテーマの1つ。


『スペック』