X JAPAN強行突破(SANKYO)

X JAPAN強行突破(SANKYO)

10月2日納品開始予定。

本体定価29万8000円。型式名「X JAPAN・強行突破F」。全国1万5000台の販売を予定。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約31ゲーム。コイン単価は約2・8円。ボーナス間1199ゲームハマリでART5セットが確定する天井機能搭載。有効ラインは中段1ライン。




ゲーム数およびセット数上乗せ型のARTを搭載したBB・RB‐ARTタイプ。基本スペックは同社のパチスロ「創聖のアクエリオン」および「超時空要塞マクロス」を継承し、ART性能や出玉性能を強化した。

通常ART「無敵な夜」は、1セット40ゲーム+上乗せ分、1ゲームあたりの純増枚数約1.4枚。ゲーム数上乗せ時には5〜240ゲーム、セット数上乗せ時には1〜5セットが上乗せされる。突入契機は、通常時の前兆演出経由、もしくはBB中の「紅チャンス」発生、RB中の「アニメストーリー」発生など。前兆演出は、「爆発寸前モード」と激アツの「破壊モード」の2種類。
 1セット12ゲームの「紅チャンス」は、BB中の1ゲーム目、21ゲーム目で発生する。約9分の1でART抽選を行っている。

“超上乗せゾーン”の「強行突破」は、「無敵な夜」中のレア小役、「クロス」(「ベル」に相当)が連続して入賞する「クロス連」などを契機に突入。1セット4ゲームとなっており、毎ゲーム必ず上乗せが行われる。4ゲーム目の「突破判定ゲーム」で“突破”が確定すると、ゲーム数上乗せに2セット目突入となる。

ボーナスは、プレミアBBの「X BONUS」、BB2種類、RB2種類の計5種類。獲得枚数は、BB204枚、RB60枚。「X BONUS」では、204枚獲得後に「無敵な夜」と「強行突破」突入が確定する。


「We are…X!」は、「超時空要塞マクロス」の「キュンキュンモード」を継承したフリーズ演出。連続演出が第1リールから第3リールまでつづいてメンバー3人が揃い、全消灯、ロングフリーズとなれば、「X」図柄揃いからの「X BONUS」確定となる。




『スペック』