CRトライガン(ニューギン)

CRトライガン(ニューギン)

10月16日納品開始予定。

本体定価36万9000円。KAZE枠。型式名「CRトライガンM‐T/M‐TG」。

原作は1995年から「月刊少年キャプテン」(徳間書店)で連載された内藤泰弘原作の“サイバーSFウエスタン”コミック。全14巻のコミックは500万部以上が出荷され、1998年にはテレビアニメ版が放映された。





次に挙げる3つの特徴を備えた“LOVE&PEACE”スペック。@ローミドルタイプながらも、小出玉数が約1360個、A大出玉なら約1860個を獲得、B電チュー入賞からの大当りはすべて出玉有りとなる。
 ヘソ入賞からのみ潜伏確変、小当り、突確を搭載した「モード移行システム」仕様。潜伏確変当選または小当りの「ロストジュライモード」中には「レベル」が表示されており、「レベル」が上がるほど確変期待度も上昇する。

本機最大の特徴となっているのが電サポ有りで右打ち消化のチャンスゾーン「トライチャンス」。20回ごとに「ルーレット演出」が発生し、「継続」、「終了」、または確変「ガンブレイク」突入が選択される。同チャンス中に液晶画面を覆う「エンジェルアームズ」役物が下部より出現すれば確変突入のチャンス。
 電チュー入賞からでは、出玉数約2000個の15R確変大当りの振り分けが33%となっているため、「トライチャンス」突入時には電サポ作動中に大当りを引くことが大量出玉獲得の決め手となる。電サポがいつまでつづくかのか、ST機を打っているような緊張感を体感するため、同チャンスは“擬似STモード”として位置づけられている。

大当りは、15R確変「エンジェルボーナス」、11R大当りの「バトルボーナス」と「マシンガンボーナス」の3種類。「バトルボーナス」中はバトル演出となっており、主人公側の「ヴァッシュ」または「ウルフウッド」が勝利すれば確変「ガンブレイクモード」へと突入できる。敗北すれば、時短モードの「シューティングモード」へと移行するが、バトルが再開し「ガンブレイクモード」に昇格する可能性が残されている。

通常時は全10ステージ。夜背景や「サンドスチーム」出現でモード移行のチャンス。
 ストーリーリーチは対決系リーチとエピソード系リーチに分かれており、前者では主人公「ヴァッシュ」が“スタイリッシュスピードバトル”を繰り広げる。後者では、原作のさまざまな名シーンを再現している。