CR(A)スカルキング(奥村)

CR(A)スカルキング(奥村)

9月19日納品開始予定(最速)。

本体定価27万8000円。リユース定価15万円。星波枠。型式名「CRスカルキングRS」/「CRAスカルキングB」。

マックスタイプとデジ羽根タイプの2スペックを同時発売。液晶画面非搭載であり、演出は主にドットと「ドクロ役物」で構成されている。右アタッカーと電チュー型の下アタッカーの2つのアタッカーを搭載しており、ヘソ入賞からは下アタッカー、電チュー入賞からは右アタッカーを使用する。ST確変機となっているが、確変突入率は100%ではない。変短中は右打ち。小当り非搭載。





マックスタイプの場合、初当り時の「チャレンジボーナス」は、15R、15R(実質4R)のいずれかとなり、ラウンド中のボタン連打でドクロ役物が開眼すれば、電サポの付く「大航海モード」に突入できる。失敗からは、電サポの付かない「出航チャレンジ」に突入。
 最大継続率約80%となる「大航海モード」には、低確率を含むものの、大当り出玉はすべて15Rフルの「BIGボーナス」となり、その出玉は2000個以上となっている。同モード中にはリーチ演出が発生せず、大当りは図柄即揃いのみの演出となるため、短時間で大量出玉を獲得することも可能となっている。

ST確変はマックスタイプ71回、デジ羽根タイプ31回。両スペックとも、ラストの1回転は電サポ無の泣きの1回転「スカルチャンス」となっている。

激アツ演出は、次の3つ。@「ドクロ役物」に「トラ柄眼帯」出現、A「ドクロ役物」の傷が光る「ドクロ傷予告」で4カ所のすべてが発光、B「ドクロ役物」がリーチ時に開眼。他に期待度の高い演出として、「保留色変化予告」での赤点滅、ドットに「ドクロ群」発生、「対決リーチ」、「雷雲リーチ」などがある。

「ドクロ役物」の額部分には「宝石ランプ」があり、連続演出の連続回数に合わせて変化する。また、同役物右の「蛇腹ランプ」は光り方によって信頼度が変化する。



『スペック』