CR南国育ちin沖縄(平和) パチンコ

CR南国育ちin沖縄(平和)


10月2日納品開始予定。

本体定価39万9000円、型式名「CR南国育ちin沖縄M7AX」。ルピナスX枠。節電モードと、携帯連動サービス「打‐WIN」搭載。
 平均TYは約2300個。「超蝶モード」突入時の平均TYは約6200個。

2009年11月より設置を開始した「CR南国育ち」シリーズの第2弾。前作はSTタイプのデジ羽根スペックが長期に渡って稼働した。
 盤面上部設置の「巨大パトランプ」や「蝶役モノ」は健在。初当り後のチャンスゾーン「南国チャンス」中の再大当りから時短100回の「超蝶モード」に突入するゲームフローも踏襲されている。振り分けはヘソ・電チュー共通で、入賞順消化の8個保留。
 大当りは、15Rの「BIG BONUS」と5Rの「REG BONUS」の2種類。





前作と同様に、初当り後には8回転の「南国チャンス」に移行し、この間に「蝶役モノ」が飛べば大当りとなる。再大当り後には、時短100回の「超蝶モード」に突入する。初当り後の8回転中に大当りを引くことができるかどうかが、その後の連チャンを左右するのだが、本機ではさらに8回転追加される「W南国チャンス」を搭載している。
 「超蝶モード」突入時の継続率は約78%。「7」図柄での大当り後には、次回大当りまで電サポが継続する「SUPER超蝶モード」に突入する。「超蝶モード」は確変状態でも100回転で終了し、「トロピカルナイトモード」へと移行するため、確変が潜伏する可能性がある。「南国チャンス」終了後には「サンセットモード」に突入するが、同モードにも確変潜伏の可能性がある。

演出には、前作に登場した「まどか」「ナツ」「いずみ」「レイコ」「ジョディ」の5人に加え、沖縄生まれの新キャラクター「しゅり」を追加。収録楽曲は新曲7曲が加わり、計50曲となった。
 リーチ演出では、「青島あきな」と「奈々緒」の2人の「ミス南国育ち」が実写で登場する「全回転リーチ」となれば大当りがほぼ確定。他のリーチ演出は、「バナナボートリーチ」「パラセイリングリーチ」など、基本的に前作を継承しているが、発展後の展開が異なる。

携帯連動サービス「打‐WIN」では、大当り履歴の閲覧、ミッション機能の他、カスタマイズ機能が充実されている。全12種類のカスタマイズが用意され、対応演出では設置したキャラの演出が出現する。また、特定条件をクリアすれば15R大当りの楽曲が選べるようになり、プレイするたびに経験値をもとにレベルアップする「パラメーター表示」も用意されている。

「WE LOVE南国育ちPLOJECT」キャンペーンを実施。スペシャルサイトを開設し、応募ハガキ付き小冊子などから応募すれば沖縄旅行などが当選するオープン懸賞を実施する。導入前からの新規ファン獲得と、導入後の稼働促進が目指されている。



『スペック』