CRプロゴルファー猿(タイヨーエレック)

CRプロゴルファー猿(タイヨーエレック)

9月19日納品開始予定。

本体定価34万8000円、ALDIO枠。型式名「CRプロゴルファー猿MST2」。同じ版権ではこれまでに、大一よりパチンコが2007年に発売された。また、本年スパイキーより発売されたパチスロ版は現在、ユーザーからの高い支持を得ている。





パチンコの市場規模が30兆円というピークを迎えた頃のミドル全盛期≠フスペックを再現した、タイヨーエレックによる「コンセプトマシン」。大当り時の出玉はすべて、標準2100個。小当り・潜伏確変は非搭載であり、かつ大当り時には100%出玉有の大当りとなっている。ただし「現在のトレンドへの適応」として、100%突入するST確変タイプが採用されている。

役物には、液晶下部より出現すれば激アツの「ドギャギミック」、表情が変化する液晶右の「猿丸ギミック」の他、「ロゴギミック」、「猿丸メーターギミック」を搭載。

奇数図柄大当りからは大当り終了後33回転のST確変「極上猿丸ラッシュ」と時短67回が、偶数図柄大当りからは大当り終了後33回転のST確変が付く。電チューからの入賞はすべてST確変33回プラス時短67回となる。

期待度の高いリーチ演出は、宿敵とのゴルフバトルの「サドンバトル」。猿のボールがカップインすれば大当り。大当り終了後の「極上猿丸ラッシュ」中のリーチ演出は「(極上)バトルリーチ」となる。さまざまな場面で「ミスターX」が登場する可能性があり、登場すればチャンスとなる。



『スペック』