CR北島三郎 魂の唄(平和)

CR北島三郎 魂の唄(平和)






8月21日納品開始予定。

本体定価39万9000円、「ルピナスX」枠。型式名「CR北島三郎 魂の唄H1AZ1」。販売予定台数は約8000台。デジ羽根仕様の「〜L1AW」も同時に販売される。

「〜H1AZ1」は、大当り確率319・7分の1、確変突入率75%のミドルスペック。「〜L1AW」は、大当り確率118・1分の1、確変突入率75%のデジ羽根タイプとなる。

ルパン」「猪木」に並ぶ平和の看板タイトル「北島三郎」シリーズの最新機種。今回は「北島三郎」芸道50周年記念作品と銘打ち、同氏の全面協力による撮り下ろし映像を多数収録した。

「3」「7」図柄での当選は確変大当りの「北島ボーナス」、それ以外の図柄での当選は通常大当りの「サブロウボーナス」となる。「北島ボーナス」は14R出玉が確定、「サブロウボーナス」は14、10、8、5R出玉のいずれかが確定する。「北島ボーナス」終了後は「祭りチャンス」と呼ばれる確変ステージに移行。「祭りチャンス」中での大当りは「北島ボーナス」もしくは「激闘ボーナス」いずれかの14R大当りとなる。

「激闘ボーナス」のラウンド中は、プッシュボタンとジョグダイヤルを使用したプレイヤー参加型バトルが展開される。「サブちゃん」がバトルに勝利すれば確変大当りとなり「祭りチャンス」へ、失敗すれば30回、20回、10回転いずれかの時短モード「サブロウチャンス」に移行する。

サブロウチャンスでは10回転ごとにボタンプッシュ演出が行われ、大当りはすべて14Rの「激闘ボーナス」となる。

大当り消化はすべて右打ち仕様。

予告アクションでは、多彩な連続演出に注目。ロング→スーパーロング→スペシャルロングと発展する「ロング演出」や北島三郎の名曲が続けばつづくほどアツい「楽曲連続演出」、そして右図柄に聖獣が出現し、すべり変化をともなうほど期待度がアップする「聖獣すべり演出」などがある。

リーチ演出では、プレミアム曲「祭だ!日本」をはじめ「北の漁場」など、「魂の唄系」リーチの数々が用意されており、撮り下ろし映像による舞台模様は、演出面において本機一番の見所。

自身の舞台には決まって大きな仕掛けを施す北島三郎らしく、巨大役物群による“演出装置”も多彩。とくに液晶上部に施された「魂役物」が発動すれば激アツとなる。