探偵物語TURBO(オリンピア)


探偵物語TURBO(オリンピア)

【探偵物語TURBO】

9月4日納品開始予定。

本体定価39万9000円、型式名「探偵物語TURBO/Y」。

BB・RB‐ARTタイプ。有効ライン数は3ライン。1000円あたりのベースは34・9ゲーム。






ART抽選には、ゲーム数テーブル方式を採用。ART当選ゲーム数の管理テーブルは「通常Aモード」「通常Bモード」「確定モード」「天国モード」「超天国モード」の5種類。「通常Aモード」と「通常Bモード」は最大1280ゲーム消化でARTに当選、その他のモードでは64ゲーム以内にARTに当選する。「超天国モード」のループ率は約80%。

ART「工藤チャンス」は1セット32ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数約1・4枚の押し順タイプ。
ART中は6択の押し順に成功し、「ターボリプレイ」が揃うほど継続率がアップする。液晶左上には獲得した“継続率メーター”が表示され、ラスト2ゲームで継続ジャッジが行われる。

上乗せ特化型ART「工藤チャンスターボ」は、「工藤チャンス」中のボーナス当選、“継続率メーター”100%達成以降の「ターボリプレイ」の成立、レア小役の成立などを契機として突入する。純増枚数などの基本性能は「工藤チャンス」と同じ。ループ率は50%、66%、75%、80%、90%超の5種類。“継続率メーター”が100%になるまで押し順ナビが発生する。

 同ART中、継続率が80%以下の場合、ループ率の格上げ抽選が行われ、継続率が90%超の場合は、同ARTのストック上乗せ抽選が行われる。


●ボーナスはBB、RB、CBの3種類。

 BBの獲得枚数は204枚。「停止音変化演出」の発生では前兆ステージへの移行が、「フリーズ演出」の発生ではARTが確定する。
 RBの獲得枚数は48枚。ボーナス成立時におけるART当選ゲーム数のスキップ抽選発生率はBB成立時よりも高くなる。BB、RBともにレバーオン時に「ロンリーマン演出」が発生すれば、「工藤チャンスターボ」突入が確定する。
 CB「工藤ミッション」の獲得枚数は18枚。3択の押し順に正解すればするほど、ART当選期待度がアップする。



スペック